• このエントリーをはてなブックマークに追加
「弟と雪合戦をするんだ!」 9才の少年の熱意が雪合戦を禁止した古い条例を撤廃させる
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「弟と雪合戦をするんだ!」 9才の少年の熱意が雪合戦を禁止した古い条例を撤廃させる

2018-12-05 22:00
  • 10
snowballban.jpg「水曜日の日没後にピーナッツを売ってはいけない」「隣人に掃除機を貸してはいけない」「弓矢で魚を採ってはいけない」「ヘラジカにアルコール飲料を与えてはいけない」「都市の中でタンポポを育ててはいけない」「日曜日にはアライグマ以外の動物を狩猟してはいけない」「...続きを読む
RSSブログ情報:https://getnews.jp/archives/2102084
×
わざわざ条例として明文化した上、雪玉が範疇に入っているのは確かに変ですが・・・ミサイルって字面で書くと大げさに見えますけど、ミサイルの原義が「投射物」でしたっけ。意味的には「生き物や植物に物を投げつけてはならない」ってぐらいでしょうか。
2週間前
×
ミサイルを投げてはいけない、っておいそれ誤訳だぞ
2週間前
userPhoto
M66
×
アライさんはゴミなのだ まで読んだ
2週間前
×
話し合いによって規制する事も、話し合いによって規制を撤廃させる事も、どちらも良い事だ。
2週間前
×
「人・動物・樹木や財産に対して石や物(ミサイルは誤訳)を投げつけてはいけない」は割りとあってもいいと思うんだがな。傷害罪や器物損壊罪と違って、人や誰かの所有物に「投げつける」だけで犯罪が成立するので、実際に損害を出す前に逮捕できる。
雪合戦やフリスビーとかだけを例外にすれば良いわけだけど、「雪玉、遊具はその限りではない」とか書くと今度は雪玉と遊具を投げつければパスできるザル法になるので、「損傷および損壊させる目的を持って」を追記すればなかなかマシな条例になりそう。
というか、議員は子供に言われる前にそれぐらい考えろっての。
2週間前
×
まるでフットルースだ!
2週間前
×
まあ、みんなどーでもいいと思って放置、無視してたのが、せっかく話題に上ったんだから撤廃するか~、ぐらいの話なんだろうなっと。しかしこのボウヤは将来有望だな
2週間前
×
なんでもかんでも法に組み込んでしまうところがアメリカンだなあ。成立した理由が何かしらあるのだろうが、たぶんそれも聞いたらずっこけるような内容なのだろうな。
2週間前
×
どこの国でも割と変な法律があるみたいだしね
イギリスだと「クリスマスに大きなケーキを売ってはいけない」とか。昔の倹約令がそのまま残ってるからだと。
2週間前
×
ちゃんと雪玉に石を入れたら罰則って事にしておけよ。子供は無知故に残酷な事を平気でやるんだから。
2週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。