• このエントリーをはてなブックマークに追加
【不気味な静けさ】山口組傘下「愛桜会」菱田達之会長の襲撃死にアウトローの分析は…。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【不気味な静けさ】山口組傘下「愛桜会」菱田達之会長の襲撃死にアウトローの分析は…。

2015-11-19 09:22
    今月15日、指定暴力団六代目山口組の傘下でる「愛桜会」の菱田達之会長が、三重県四日市市浜田町7の自宅で何者かに暴行を受け頭から血を流した状態で死亡しているのが発見された。
    激しく殴られた痕跡や結束バンドで両手足を縛られていたとの証言もあり、直接の死因は鉄パイプで頭を殴られた外因性の要因と考えられている。

    発見者である運転手は遺体のあった自宅玄関ガラス製ドアにチェーンが掛かかっていたことから2階へ移動。その際に窓が割れていたことを発見、県警は何者かが窓から侵入し会長の帰宅を待ち伏せし襲撃した疑いがあるとして、殺人の方向で捜査を進めている。

    もちろん神戸山口組との 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。