• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

表紙特集:GOTCHAROCKA / ロングインタビュー③、テーマ別インタビュー、フォトギャラリー #日刊ブロマガ!club Zy.チャンネル
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

表紙特集:GOTCHAROCKA / ロングインタビュー③、テーマ別インタビュー、フォトギャラリー #日刊ブロマガ!club Zy.チャンネル

2016-05-12 18:00

    Q.カラオケの十八番は?

    樹威 MOON CHILDの「ESCAPE」です。

    ――JUNさんは?
    JUN 僕は、山口百恵の「プレイバックPart2」ですね。

    ――よく歌うんですか?
    JUN (笑) よく歌ってたときがありました。

    ――十夜さんは?
    十夜 僕は、WANDSの「世界が終わるまでは」です。

    ――結構歌ってしまう曲?
    十夜 そうですね。好きなんで歌ってますね。

     5月11日(水)に2ndミニアルバム『Rainfall』を発売。5月21日より、ワンマンツアー「GOTCHAROCKA ONEMAN TOUR 2016~Not a drop of Rain falls~」もスタート。ファイナルは、8月18日にTSUTAYA O-EASTを舞台にGOTCHAROCKA 4th Anniversaryも兼ねて行われるライブとなる。6月26日(日)には新宿ReNYを舞台に、~Not a drop of Rain falls~のスピンオフとして「樹威 Birthday Live"ガチャ組公演"ロミオ&ジュイエット物語」も実施。今回、『Rainfall』に詰め込んだ楽曲の全曲解説をしてもらった。

    撮影:菅沼剛弘 / インタビュー:長澤智典
    Photographs by Takehiro Suganuma / Interview by Tomonori Nagasawa
    『曖昧愛中毒』
    ――『曖昧愛中毒』は、心地好く跳ねた楽曲になりました。 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。