• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

表紙特集:アンティック-珈琲店- / ロングインタビュー①、テーマ別インタビュー、フォトギャラリー #日刊ブロマガ!club Zy.チャンネル
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

表紙特集:アンティック-珈琲店- / ロングインタビュー①、テーマ別インタビュー、フォトギャラリー #日刊ブロマガ!club Zy.チャンネル

2017-09-01 12:00

    Q.「どこでもドア」があったら、何処へ行きたいですか?

    みく 僕は実家です。
    すぐ行きたい場所ってそこですね。
    海外とかって頻繁に行くわけじゃないけど、実家はその頻度が高いじゃないですか。
    だから僕は、実家へすぐ帰れるようにしたいです。

    takuya
     俺も実家です。
    もう7年も帰ってないので。

    カノン 銀行の金庫の中。

    みく
     どこでもドアが銀行へ入ったとたんに壊れちゃったりして(笑)。

    輝喜 沖縄です。
    今、すごく行きたい場所です。

    ゆうき 鹿児島です。
    友達から「結婚した」とか「子供が出来て」という報告を聴くんですけど、なかなか遊びに行けないじゃないですか。
    なので「どこでもドア」を使って鹿児島まで行き、友人たちと遊びたいなと思います。

     アンティック-珈琲店-は、10月4日に最新シングル『イケない妄想×アブない珍獣』(読み:イケナイモウソウイケナイモンスター)を発売。今月のアンティック-珈琲店-は、ハロウィンモード。東名阪を舞台にした『アンティック-珈琲店-LIVE CAFE TOUR'17「Antic Halloween Party~イケない妄想×アブない珍獣~」』は,「ドレスコード:赤色のモノを身に付けて入場してください」と、ドレスコード付きで開催。最終日の東京公演では、メンバーたちが仮装姿で登場。10月は、アンティック-珈琲店-のメンバーらと素敵なハロウィンマンスリーを楽しもうじゃないか!!

    撮影:菅沼剛弘 / インタビュー:長澤智典
    Photographs by Takehiro Suganuma / Interview by Tomonori Nagasawa

    僕の場合、アンティック-珈琲店-でハロウィン・ライブをやらなかったら、ずっとハロウィンに苦手意識を持っていたかもしれません。
    ――アンティック-珈琲店-は、10月4日(水)にハロウィンの季節にピッタリのシングル『イケない妄想×アブない珍獣』(読み:イケナイモウソウイケナイモンスター)を発売します。アンティック-珈琲店-も、ハロウィンにまつわるライブを開催していませんでした? 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。