• このエントリーをはてなブックマークに追加
表紙特集:シェルミィ / ロングインタビュー(2)、フォトギャラリー、テーマ別インタビュー #日刊ブロマガ!club Zy.チャンネル
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

表紙特集:シェルミィ / ロングインタビュー(2)、フォトギャラリー、テーマ別インタビュー #日刊ブロマガ!club Zy.チャンネル

2019-06-06 18:00
    88eca99d4cffd11f5e6f0e04bd1e4c0df6b5a3c3
    02010fded500ceb3b79f7739363ea84e5f8f303b
    Q.自分の人生を変えた人や物は?

    凌央 メンバーです。
     確かに。最初シェルミィを組むときに、曲を作れる人が誰もいない状態で、僕が作り始めたんですけど、作ってるというのもおこがましいレベルでした。でも今は、僕自身曲をたくさん作れるようになったし、友我や凌央くんも曲を作れるようになった。それで、みんな人生が凄く変わったなと思う。それくらい、今のメンバーとの出会いが、僕の人生を変えました。
    友我 僕もメンバーです。
     僕もメンバーですけど。あえて違うことも言うなら、地元で、まだ音楽を趣味でやっているときに、しっかり音楽をやろうと気持ちの後押しをしてくれた人が一人います。あの後押しがないと、僕は今ここにいないと思うんですよ。だから、その人です。


    7279884284c8ad349fdf82f49fa1981d798b9a74
      シェルミィ過去作品音源集『カルティックオカルティック』を発売。現在、◆負け犬からの三大復讐計画◆を実施中。第一弾となる「第一の復讐・単独見世物公演~「目黒グランギニョル-復讐編-」を終了。6月23日より、第二弾となる「第二の復讐・単独見世物公演ツアー「全校集壊-全国編-」がスタートする。第三弾となる「第三の復讐・全校集壊ツアーファイナル単独見世物公演「スクールカースト」は、9月21日(土)に高田馬場AREAで実施。今回の計画について、メンバーらに話を聞いた。


    撮影:山内洋枝 / インタビュー:長澤智典
    Photographs by Hroe Yamauchi / Interview by Tomonori Nagasawa

    アルバム『カルティックオカルティック』を聞いた印象でライブに来ると、さらにバージョンアップした楽曲として楽しめる。
    ――友我さん、先日発売したばかりの過去作品音源集『カルティックオカルティック』について今、どんな想いを抱いています? 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。