• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

宏崇(R指定)× 直人(ダウト)スペシャル対談 第3回(全4回) 編集技術を身につけることにして、今は映像の余った素材で遊んだりしています。(宏嵩) いい機会なので初心に還ろうと思って、基礎的なことから見つめ直しました。(直人)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

宏崇(R指定)× 直人(ダウト)スペシャル対談 第3回(全4回) 編集技術を身につけることにして、今は映像の余った素材で遊んだりしています。(宏嵩) いい機会なので初心に還ろうと思って、基礎的なことから見つめ直しました。(直人)

2020-08-13 18:00

    91265a1a3652019d9999b5da656775565b48fc54

    コロナ禍の影響などでしばらくお休みとなっていた宏崇(R指定)の対談シリーズが、めでたく再開を果たした。第5回となる今回は、ダウトの直人がゲスト。あまり接点のない2人のようにも感じるが、実は長いつき合いだという。彼らの少し変わった関係性やコロナ禍の中で感じたことなどを、4回に渡ってお送りしよう。

    Interview:村上孝之


    コロナの影響で、いわゆる“STAY HOME期間”に入ってからは、それぞれどんな日々を過ごされていましたか?


    宏嵩:とりあえず家でドラムの練習はできないので……スティックを持ってポコポコしたりはしていましたけど、それよりギターをずっと弾いていました。エリック・クラプトンの「Tears In Heaven」が弾けるようになった(笑)。あとは、映像を編集する技術を習得しました。世の中の状況を受けて配信に力をいれることにしたんですけど、配信となると、どうしても絡んでくるのが映像じゃないですか。撮ったものをただ見せるだけじゃもったいないから、自分で編集できるようになりたいなと思って。それで、編集技術を身につけることにして、今は映像の余った素材で遊んだりしています。


     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。