• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

Vijuttoke20年9月号「Bräymen」インタビュー
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Vijuttoke20年9月号「Bräymen」インタビュー

2020-09-21 18:00

    e86d8390a5d2b5420b241eb3981b1053f1a90204


    Bräymen HP


    L→R Guitar.潤 / Drums.Aki / Vocal.SaToRu / Bass.YU-TA / Guitar.健希


    結成2周年を超えてバンドとしてさらに次のステージへと
    歩み出したBräymenが8月12日に2nd album「lost park」をリリース!​


    ■初めましてまずBräymenはがどのような経緯で結成されたバンドなのか教えてください。

    Gu,潤が新たなバンド結成に立ち上がり、長い間探し回った結果VoのSaToRuを捕まえ(笑)SaToRuが以前から繋がりのあったDr,Akiに声を掛け、YU-TAと健希は気付いたら居ました。(笑)


    ■バンド名「Bräymen」に込められた重いとは、そしてバンドのコンセプトがあれば教えてください。

    頭脳などの意味の「brain」、耳障りな音や鳴き声を表す「bray」、そんな奴等の集まりって意味で「men」を付けて「Bräymen」となりました。


    ■メンバーの自己紹介よろしくお願いいたします。

    [SaToRu] Vocal、コーヒー好き。

    [潤] 上手Guitar、Chorus多め、最年長。

    [健希] 下手ギター、基本的にリードフレーズを弾いてます。レフティ、メンバーの中では1番年下

    [YU-TA] BassのYU-TAです。小さい頃にお祓いを受けたことがあります。

    [Aki] 気弱で優しくて思いやりがあって生き物を愛する素敵な紳士です。


    ■バンドが2周年を迎えたという事でおめでとうございます。みなさんにとってどんな2年だったのでしょうか?

    [SaToRu] とても新鮮で1日1日が自分にとって当たり前ではなく奇跡だと思う2年でした。改めてBräymenのメンバーと出会えて幸せだと思っています。

    [潤] この歳で新バンドを組むとは夢にも思いませんでしたが全てが新鮮な2年間でした

    [健希] 沢山色々なことを学べました。最初は不安だったことが徐々に自信に変わっていったそんな素敵な2年でした!

    [YU-TA] たくさんライブをしまくるバンドではなかったのですがそれでも型に捉われない楽曲などを作れて自分も成長できた2年でした。

    [Aki] もうバンドは組まないだろうと思っていたけど、先の読めないこのメンバーだったら面白くなるかもと思って参加。まだたった2年だし、新鮮なままですね。


    ■7月12日にはバンドとして初の無観客配信LIVEを行いました。やってみてどうでした?有観客との違いや逆に良かったことなどあれば教えてください。

    本番直前まで会場中を自由に動けるので何かと都合良かったですが(笑)やっぱり開場する時のソワソワ感や、幕が開いた時の景色、一緒に歌って踊ってしている時の空気があっての「LIVE」だなって思いました。


    ■2nd album「lost park」がリリースになりました。今回はどんな1枚になっているのでしょうか?

    実は元々夏前にシングルで出す予定だったり、まだCDに入れる予定じゃなかったけどレコーディングだけしといたりって言う曲達なんですよね。だから色々な雰囲気の5曲なんです。「色々な雰囲気」「迷いの森」「案内人」とか、そんな雰囲気を纏めて僕達なりに「park」って言う単語で表しました。一見明るいイメージの単語ですけど、、、


    ■1st albumからの進化や変化などどのような部分が今作には詰まっているのでしょうか?

    Bräymenを始めるにあたって「生感」を大事にしたいって言うのはずっとあって。勿論1st Albumもそのつもりでやってますけど、2ndになって凄く全員が自由に個々を出せている気がします。余計な事を考えず、やりたい事を自由にのびのびとと言うか。それは全員が「Bräymen」を言う形を理解出来ているからこそ成り立つものだし。音もテイクも、良い意味で時代を逆行した「生」な作品になったと思っています。


    ■Bräymenの歌詞の世界観についても聞かせてください?

    ノンフィクションから始まり、そこから未来へ続く希望、期待、夢が詰まっています。


    ■今後「Bräymen」がシーンでどんな事を表現していきたいと思っていますか?

    どんな事を表現したい、どんな爪痕を残したい、とかって言うのは正直良くわからないですけど、今僕等が思っている事ややり方をブレずにやって行けたら良いなと思ってます。


    ■最後にVijuttokem読者にメッセージをお願いいたします。

    実はフリーペーパーやインタビューはこれが初めてなんです。記念すべき瞬間の目撃者になりましたね。



    Powered by Vijuttoke

    ************************************************************
     
    *月刊フリーペーパー「Vijuttoke」配布店舗一覧
    http://vijuttoke.com/contents/about/distribution_all/
     
    *Vijuttoke掲載インタビューを配信中!
    ・WEB【club Zy. 】https://www.club-zy.com/contents/free_paper

    ・ブロマガ【club Zy.チャンネル 】https://ch.nicovideo.jp/club-Zy/blomaga 

    ≪9月のLINE UP≫

    9/21 18:00(月)藍(DARRELL)&愛郎(UNDER FALL JUSTICE)対談 / Bräymen
    9/22 18:00(火)Jin-Machine / gaizao
    9/24 18:00(木)DE/CLIO / Marvelous Cruelty
    9/25 18:00(金)DEXCORE / FAITH of FATE

    ************************************************************



    2020年8月12日(水)「lost park」

    08626232fda76b022bc427d88d76b5162b524c58

    ¥2,000+税 / BRMR-902A
    -収録曲-
    Utopia / KaraKuri / Palette / OverHeat / Haze

    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    club Zy.チャンネル
    更新頻度: 毎週月,火,水,木,金曜日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥330 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。