• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

Vijuttoke20年10月号「Ricky」インタビュー
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Vijuttoke20年10月号「Ricky」インタビュー

2020-10-20 18:00

    88f81a76abd322503f3df00870e0da7297dab813


    Ricky HP


    人間&宇宙人!?
    Rickyの音楽=Rickyの歌そのもの、これがしっくりくる!
    「HYPER NEO SOLOIST」Rickyに迫る!​


    ■Rickyさん改めて自己紹介を!

    Ricky:宇宙生まれの埼玉育ち「HYPER NEO SOLOIST」のRickyです!


    ■Rickyさん誕生日は10月なのですよね!こちらのVijuttokeも10月発刊号なのですよ!

    Ricky:誕生日は10月20日なのです!みなさんサンキューベリーマッチョマン!


    ■・・・・・・・・・・・・・・・。

    Ricky:現在、写真集を作っていますので、ケーキとか甘いもの禁止なので。シュークリームも大好きなのですけど、禁シューしていますので。ちなみに禁酒とかけています。スルーして頂いて結構ですが。


    ■・・・・・・・・・・・・・・・。

    Ricky:このコロナの中、クラウドファンディングをさせて頂きまして、お陰様で沢山の支援のもと、初めての写真集を作っています。


    ■写真集を作るってどういうお気持ちなのですか?どういう自分を出して行こうとか?

    Ricky:常に初めての事をしたいのですよ。2009年の4月がソロデビューの日なのですが、2019年でソロデビュー10周年、今年でキャリア20周年なので、そのダブルの記念を祝して、自分の何かを残したいなって事で、写真集を撮ってみようって事とプラス、クラウドファンディングを使って、今の時代の流れに乗ってみようかなっていう挑戦ですね。


    ■写真集の撮影は大分進んでいるのですか?

    Ricky:季節感も色々あった方が良いと思ったので、夏の撮影は終わったのですが、これから冬の撮影もして行きたいので、絶賛冬に向け撮影の準備をしている所ですね。


    ■冒頭にもありましたキャッチコピーの「HYPER NEO SOLOIST」とは?

    Ricky:2001年にDASEINでデビューして、2013年1月からは独立したので、一人になって、自分で何とかしなきゃいけない、色んな事を学ばなければいけないと思い、自分のモチベーションを高める為、自立したソロアーティストとして、音楽的にも社会的にももっと成長していく事を一つの目標として掲げて、自分への発破をかける意味で付けたのが「HYPER NEO SOLOIST」です。
    SOLOISTというのは個人、NEOというのはその当時、ソロでありながらDASEIN、RIDER CHIPS、THE MICRO HEAD 4N'S、R*A*Pというバンドも掛け持ちしていて、5足のわらじなんて言っていたのですけど、ソロアーティストでこれだけバンドを掛け持ちしているアーティストも中々いないなと思い、そのスタイルが新しいって事でNEO、HYPERは先ほど話をした自分で何でも出来る自立したアーティストになりたいという思いで付けました。
    今でこそアーティストが運営からアートデザインまで何でもやるような時代にはなりましたけど、その当時はおそらく今ほどは居なかったと思うので。


    ■覚悟の独立だったのですね!

    Ricky:それこそ僕が所属していたTHE MICRO HEAD 4N'Sのkazuya氏も自分が会社の社長をやりながらバンドのメンバーでもあったり、Crack6の千聖さんもそうですし、そういう方が身近にいたので、アドバイスを頂きながら今に至りますね。HYPER NEO SOLOISTとは僕の目標でもあり、信念でもあります。


    ■いろんなアーティストとして活動しているRickyさんの音楽って?

    Ricky:実は僕、そこまで音楽のジャンルにこだわりがあるほうではなく、歌ってて気持ちいいとか楽しいと思えればサウンドはなんでもいいぐらいのアバウトさなんです。ただ、DASEINやRIDER CHIPSではかなりハードなバンドサウンドを経験させてもらってるので、ソロではあえて打ち込み系のテクノやダンスミュージック的なアプローチをしてるところもあります。でも結局どっちも好きなので、時代の流れも汲みつつ、その時浮かんだメロディーにハマるサウンドを考えていくみたいな感じですかね。詰まる所、Rickyの音楽=Rickyの歌そのもの、これがしっくりくるのかなと。


    ■Rickyさんの音楽をはじめたきっかけは?

    Ricky:高校生の時にコピーバンドに誘われて、最初ベースだったのですけど、当時カラオケが流行っていて地元仲間とよく行ってたのですが、その中で僕の歌唱力がまあまあずば抜けていて(笑)、それで友達に褒められて調子にのってボーカルやりたいなと思って、バンやろ(バンドやろうぜ)って雑誌でメンバー募集に応募したりして、それがバンド人生のはじまりでしたね。そのメンバー募集で加入したアマチュアバンドが解散したあとに、そのバンドのギターと組んだユニットが終わるかも?のタイミングで、今のDASEINのJOEさんからお声がかかって、いきなりメジャーデビューだったので、まさにジャパニーズドリームでしたね。


    ■Rickyさんの今後の活動、展望についてお聞きしたいのですが。

    Ricky:歌はまだまだ歌っていきたいとは思っていますし、音楽への追求も続けていきたいのですが、それと同時に1人の人間&宇宙人として、これがやりたい!っていう目標を見つけたいですね。運良く音楽を生業にできているわけですが、それを継続していくうえで自分は何がやりたいのか?ある程度キャリアも積んでその先に何を見出せるのか、それがステージに立つことなのか裏方に回る仕事なのか。このコロナ禍においては、そのステージに立つことも間間ならない状況で、おそらく誰もが自分の今後の生き方や今の立ち位置について色々考えさせられてると思うんですよね。でもね、僕の存在意義は歌うことで誰かに光を届けることぐらいしかないとも思っているので、たとえ配信ライブだろうが画面越しにでも誰かが観ていてくれればそれは無観客ではないので、とりあえず観てくれる人がいる限り、必要としてくれる人がいる限りは自分を発信し続けたいと今は思っています。


    ■バンドでやる時とソロでやる時の違いなんかありますか?

    Ricky:物事を決める時のスタンスですかね。基本ライブのSET LISTや演出などを考えるのは好きなので、ソロはもちろんDASEINやRIDER CHIPSでもその役割を任されてる所はあるのですが、ソロ以外はすでにバンドカラーが確立されてるのでそれに沿った演出を考え、メンバーの意見ありきで物事を決めていく。その点、ソロはすべての決定権が自分にあり、バンドカラーなどの制約がないぶん自由なので、常にアンテナを立ててアイデアを絞り出しながらアップデートしていく。じゃないと自分だけの小さな世界観でまとまっちゃうので、そこは良くも悪くもですね。


    ■そこでソロデビュー10周年&キャリア20周年を記念したアルバム「R☆LITERACY(アールリテラシー)」が絶賛発売中ですが、どんな作品になっていますか?

    Ricky:長い間、アルバムをリリース出来てなかったのですが、今年の1月29日にやっとリリース出来まして、歌詞的にいうと、この10年間自分がソロとしてやってきた中で、培った教訓だったり、考え方だったり、そういうものを割と多めに書き綴った作品ですね。音楽的にはかなりテクノやダンスミュージック寄りのアプローチが多いのと、THE MICRO HEAD 4N'Sのkazuya氏やメトロノームのリウくんから楽曲提供してもらったり、これまで出会ったアーティストからの刺激みたいなものも取り入れつつバリエーションにとんだアルバムになったと思います。特に2013年に独立してからの数年間は、本当に学び多き時間で、普段読まない本を読んだり、人の話にいつも以上に耳を傾けたりしながら、ある意味人生初の自己啓発を体験したような感覚で、だからといってそれを押し付けるわけではなく、ただ実際に自分が励まされたり背中を押された言葉や考え方を贈らせていただいたような、そんなアルバムですね。


    ■ありがとうございました。それでは今は禁シューなので、来年こそはシュークリームを差し入れさせて頂きます。

    Ricky:2年後にはバッキバッキになっていますので是非!ビジュアル界のリバウンド王に俺はなる!いやならない!!!(笑)


    ■・・・・・・・・・・・・・・・。


    カメラマン: 折田 琢矢 (Takuya Orita)
    ヘアメイク: 安田 圭見 (Tamami Yasuda)



    Powered by Vijuttoke

    ************************************************************
     
    *月刊フリーペーパー「Vijuttoke」配布店舗一覧
    http://vijuttoke.com/contents/about/distribution_all/
     
    *Vijuttoke掲載インタビューを配信中!
    ・WEB【club Zy. 】https://www.club-zy.com/contents/free_paper

    ・ブロマガ【club Zy.チャンネル 】https://ch.nicovideo.jp/club-Zy/blomaga 

    ≪10月のLINE UP≫

    10/19(月)18:00 HAKUEI / gaizao
    10/20(火)18:00 Ricky / リメイズ
    10/22(木)18:00 DASEIN / GLORIA
    10/23(金)18:00 Crazy Monsters(MSTR(Crack6) × 西田"marcy"昌史 × Ricky対談) / REVIVAL OF THE ERA / Nellfin

    ************************************************************



    1f0d8b88670f2c71d7f1d4cafea1ff441711c4e1

    Ricky ソロデビュー10周年記念アルバム
    「R☆LITERACY」(アール・リテラシー) NOW ON SALE

    品番: HNSR-0009   / 価格:3,500円(税抜)+税
    <収録曲> 全12曲 
    01.AGITATOR of A☆my / 02.キミリテラシー / 03.人の振り見て我がREFRECTION / 04.曖昧モラトリアム / 05.Hi-Techno-Boy / 06.ヨウコソサヨウナラ / 07.My name is・・・ / 08.独白-Golden Time- / 09.洗脳ビリーヴァー / 10.O.1.O~Only One Ocean~ / 11.闇の世界~Light to Light~ / 12.ALIEN<from>TOKYO

    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    club Zy.チャンネル
    更新頻度: 毎週月,火,水,木,金曜日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥330 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。