• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

Vijuttoke20年11月号「Sacrifice」インタビュー
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Vijuttoke20年11月号「Sacrifice」インタビュー

2020-11-23 18:00

    1e079d5cb8cb6338a2a38982b3a6789d9eac3fa2



    Sacrifice twitter​


    L→R Bass.Yodo / Vocal. Sutari / Guitar. OGA



    2020年10月に始動したばかりの名古屋の新星SacrificeがVijuttoke初登場!
    生贄にされたその感情を解放する!!!!!


    ■初めまして!まずはバンドの結成の経緯を教えてください。

    OGA:OGAとYodoのバンドのライブを観に来たSutariを二人でセッションバンドに誘った事がきっかけです。当初はセッションバンドの企画でしたが、結果的に正式バンドとなり今に至ります。


    ■バンド名の由来を聞かせてください。

    OGA:正直なところ、カッコイイ英単語探して「ヨシ!これだ」と決めた感じです(笑)

    Yodo:当初はセッションでしたし、とりあえずバンド名っぽければ良いかなって程度で(笑)

    Sutari:シンプルでビジュアル系らしいし、誘ってもらった身でしたので異論なしでした。 まさかセッション名がそのまま正式バンド名として定着してしまうとは(笑) でも、後付けで、これから知ってもらえる方々に我々Sacrificdeの「生贄」(和訳)になってもらえたらと…。もちろん、良い意味で(笑)


    ■メンバーさんの自己紹介お願いいたします。

    OGA:ギターOGAです。作詞作曲してます。Sacrificeではリーダーという事になっています。

    Yodo:同じく楽曲制作とベース担当のYodoと申します。わんこ2匹飼っています。

    Sutari:ボーカルのSutariです。よろしくお願いします。趣味は温泉巡りとおつまみ作りです。


    ■コンセプトである「生贄にされた感情の解放」とは?

    Sutari:人は自身の本当の「感情」を生贄のように何らかの犠牲にし、抑圧されて生きているのかもしれません。生き辛い世の中で押し殺されてしまった「感情」を開放するかのように、心の叫びを楽曲やライブで表現したいと考えています。また、僕らの楽曲に触れた方々の「感情」も開放していけるような活動が出来るように頑張ってまいります。


    ■10月11日に始動したSacrificeですがいきなりの無観客配信LIVEとなりました。終わってみての感想を聞かせて下さい。

    Yodo:初の経験でしたので緊張しましたがまずまずのデキだったと思います。

    OGA:配信Liveに対して恐怖しかありませんでしたが、このご時世で本当は来たくても来れない状況、遠方で来れない状況の中誰でも見れて、良くも悪くもSacrificeを知ってもらうきっかけにはなったので良かったと思ってます!

    Sutari:正直なところ、無観客配信という未経験な状況に極度に緊張してしまい、全く思い通りにいきませんでした…。しかし、これを「失敗」とは捉えず、バンドとして始動ライブを決行出来たという「前進」と捉えたいです。次回ツーマンでリベンジします。


    ■12月6日に初の有観客ライブを新栄DAYTRIVEにてGAUZESとの2マンライブにて開催されます。GAUZESはSacrificeにとってどんな存在なのでしょうか?

    Yodo:共にビジュアル系仲間として、又、良きライバルとして共に名古屋シーンを盛り上げてくれる素晴らしいバンドさんだと思っています。

    Sutari:名古屋の先輩バンドではありますが、Sacrificeと音楽性的な相性も良いと思うので、2バンド共に楽しんでいただけるファンの方が出来そうな期待があります。新人の僕らを温かく受け入れてくれたGAUZESさんには本当に感謝しています。共に色々な楽しい企画が出来たら嬉しいです。

    OGA:楽曲・パフォーマンスどれをとっても自分に合っていてカッコよく、憧れの存在であり、ライバルです。これから一緒に切磋琢磨しながら、微力ながら名古屋を盛り上げていければと思っています。


    ■そして初の有観客ということで意気込みをぜひ聞かせてください。

    Sutari:結成後初の有観客ライブです。前回の配信をゲネプロと捉え、今回のツーマンがバンドが実体化する本番と考え挑みます。感染対策のガイドライン等あるかと思いますが、バンドと観客の皆さんと一致団結で思い出に残るイベントにしたいです!

    Yodo:やっとライブらしい事柄が出来るなと。当日12月6日は今までのバンド経験の中でも特別なライブになると個人的に思っています。観に来てくださる方達と特別なライブを作れるように頑張るつもりです。

    OGA:Sacrificeとしての初の有観客Liveで、間近で生贄(お客様)を感じることができ、初めて会話をすることもできる貴重なLiveとなります。始動ライブは配信でしたが、ある意味このライブが本当の始動Liveかもしれません。


    ■この日の来場特典カップリングCDに収録される。「廻ル、空ノ下... -demo-」はどんな楽曲なのでしょうか?

    Sutari:OGAさんが書いた楽曲です。Sacrificeの中では特に激しく狂気的な一面をお見せ出来ると思います。無観客配信ライブでは演奏しなかったので初披露が楽しみです。

    Yodo:スピード感のある退廃的な曲です。聴けばきっと気に入ってもらえると思います。(笑)

    OGA:最近の流行りとは逆行した、昔ながらのシャウトを盛り込むような楽曲です。テンポが速く暴れることをイメージして書きました。Liveでも廻ってくれると嬉しい!


    ■1st distribution demo 「Ugly Figure」(アグリーフィギュア)はTwitterにて配布中とのことですがこれはどのようにしたら聴けるのでしょうか?

    OGA:バンド公式もしくはメンバーのツイッターをフォローし「無料配布希望」とDM送付頂くか「sacrifice.japan@gmail.com」までメール送付下さい。後ほどスタッフより「Ugly Figure」ダウンロードURLを送信いたします。

    Yodo:わたくしYodo制作の楽曲になります。元々バンド内で曲を作り上げていく段階のプリプロ(デモ音源)なので、きちんとしたレコーディングやミックスをしておらず、お聴き苦しいところがあると思いますが、Sacrificeの一面を知っていただけると嬉しいです。

    Sutari:バンドの雰囲気を知ってもらうために見切り発車的に配布を決行しました。おかげでバンドの自己紹介は出来ている気がします。ゆくゆくはしっかりとしたクオリティーのCD制作を目指して前進していきます!


    ■今後の展望を聞かせてください。

    OGA:コロナ渦の社会情勢の中、抗いながら背伸びせず、出来ることを確実に行なっていきます。

    Yodo:自分たちのペースを崩さず、Sacrificeのスタイルを時間をかけて作り上げていきたい。皆さまへ少しずつでも楽曲を届けし広げていく事を展望としていきます。

    Sutari:やりたい事は沢山あります。きちんとしたバンド写真を撮影したいし、CDのリリースもしたい。MVだっていつかは制作したい…。ただし二人が言うように出来ることを地道に確実に、です。現代はバンド活動が難しい世の中であると感じています。そんな中でも折角結成したバンドを僕は続けていきたい。活動を続けバンドを成長させる事で応援してくれる方へ勇気を与る事が出来たら、本望です。


    ■ありがとうございます。最後にVijuttoke読者にメッセージをお願いいたします。

    Yodo:Vijuttoke様は色々なバンドさんを知る事ができる貴重なツールだと思います。いま時代この様な雑誌も少なくなっていると耳にしています。是非愛読して今後の参考にして下さい。

    OGA:Sacrificeを知らない方はYouTubeのTIGHT ROPEチャンネルにて無観客配信Liveのアーカイブ映像があるのでどんなバンドか見てみてください!気に入ってもらえると幸いです!

    Sutari:Vijuttoke様の冊子を拝見した事のある身として、始動早々インタビュー掲載を頂けるなんて、とっても光栄な事です。Vijuttoke読者の皆さまに僕らを知って頂けたこの機会を大切にし、良いバンドにしていきたいです。今回は有難うございました。



    Powered by Vijuttoke

    ************************************************************
     
    *月刊フリーペーパー「Vijuttoke」配布店舗一覧
    http://vijuttoke.com/contents/about/distribution_all/
     
    *Vijuttoke掲載インタビューを配信中!
    ・WEB【club Zy. 】https://www.club-zy.com/contents/free_paper

    ・ブロマガ【club Zy.チャンネル 】https://ch.nicovideo.jp/club-Zy/blomaga 

    ≪10月のLINE UP≫

    11/19(木)18:00 アリス九號.
    11/20(金)18:00 En'Cell十Dis'Dein / 道化て鴉
    11/23(月)18:00 -真天地開闢集団-ジグザグ / Sacrifice / Daiki (The Eccentric) × Chang-MiiNA
    11/24(火)18:00 mama. / ジグソウ / 蘭

    ************************************************************



    2020年12月6日(日)新栄DAYTRIVE
    GAUZES vs Sacrificeツーマンライブ「血と生贄の惨劇」
    開場19:45 開演20:00 前売¥1500 当日¥2000 ※D代別
    来場特典:カップリングCD ※入場規制50名


    3ac6736a5269968228ab0926e9765b81c979c939

    「血と生贄の惨劇」(全2曲入)
    01. 追憶 -remake ver- / GAUZES
    02. 廻ル、空ノ下... -demo- / Sacrifice

    各バンド公式DM・メールへ「予約名/枚数」送付で
    前売チケット予約受付け

    メールアドレス:sacrifice.japan@gmail.com



    0014b4a3fc87cae8ec635ede8750ffa17baec10a
    1st distribution demo 「Ugly Figure」 (アグリーフィギュア)
    (無料配布デジタル楽曲)
    ※現在もTwitterにて配布しております
    https://twitter.com/VoSutari/status/1268090083950735360?s=20

    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    club Zy.チャンネル
    更新頻度: 毎週月,火,水,木,金曜日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥330 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。