• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

DAISHI(Psycho le Cému)ソロ・インタビュー! 第1回(全2回) 「たしかにコロナは大きな災厄だけど、もっと大変な時代に生きた人もいるじゃないですか。戦争時代とかね。」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

DAISHI(Psycho le Cému)ソロ・インタビュー! 第1回(全2回) 「たしかにコロナは大きな災厄だけど、もっと大変な時代に生きた人もいるじゃないですか。戦争時代とかね。」

2021-04-15 18:00

    aa7cde4e75b2d33dc1e9c02c1bfed9c20ba9a520

    大好評を博しているニコ生ラジオ『No GoD 団長のオールナイトサイタマ』と連動した形でインタビューを行っているこのコーナー。2月25日の収録にゲストとして招かれたPsycho le CémuのDAISHIに、コロナ禍の影響で通常の活動が行えなくなってしまった2020年について語ってもらったインタビューを2回にわたってお届けする。苦しい状況下でのPsycho le Cémuの活動ぶりや自粛期間中のDAISHIのやや意外な過ごし方、団長との交流など話は多岐に及んで、非常に楽しいひとときとなった。


    Interview:村上孝之


    ――昨年の3月頃からコロナ禍の影響で、アーティストはライブやツアーなどが行えなくなっていきました。当時は、どんなことを思っていましたか?

    DAISHIPsycho le Cémuは去年20周年で、それを祝って20個のイベントをやる予定だったんです。その一環で2月からツアーが始まったんですけど、前半で中止になりました。トータルで20何本ライブをするはずだったけど、4本やったところで止めることにしたんです。ただ、そのときはインフルエンザのちょっと強いようなもので、ちょっと待てばまたツアーに戻れるだろうと思っていたんですよね。だから、最初にツアーを中止したときは、それほど深刻に捉えていなかった。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    次回配信予定
    • 2021/05/24
      Vijuttoke21年5月号『21年4月25日 Vijuttoke pre.「レポっとけ!」』LIVE repo.
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。