• このエントリーをはてなブックマークに追加
Vijuttoke21年5月号「E.T」インタビュー
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Vijuttoke21年5月号「E.T」インタビュー

2021-05-21 18:00

    149d80c9dda1dfc9e0dbbec42ebe192f4b9020fd

    E.T HP


    L→R Drums:亜星 / Bass:一星 / Vocal:浩 / Guitar:將高


    流行に囚われないジャンルレスなサウンドを追及するE.TがVijuttoke初登場


    ■初めまして!まずはバンドの結成の経緯を教えてください。

    浩:僕が集めたメンバーなのですが、最初はバンドと言うよりも音源作る自分のプロジェクトの様な感じで色々な方と音を合わせながら始まったんですが、徐々にメンバーも固まりバンドらしく本格的なっていった感じです。

    亜星:俺が一番長い感じになるかな?

    浩:そうだね、プロジェクト状態の時から一緒だからね(笑)

     
    ■バンド名の由来を聞かせてください。

    浩:某有名な映画から(笑)特に意味はないんですが覚えやすいのではないかと思って付けましたね。

     
    ■メンバーさんの自己紹介お願いいたします。

    浩:Vocalの浩です。

    一星:Bassの一星です。

    亜星:Drumの亜星です。

    將高:本年から加入となりましたギターの將高です。

    浩:と、普通になってしまいましたが先程の通り今年から將高が加入して晴れて4人体制となりました。

     
    ■E.TのLIVEは「熱さ」がウリという事で改めてどんな部分を大事にして「熱さ」を届けているのでしょうか?

    亜星:感情の爆発ですかね。

    浩:一言で言ったらエモーションですね、後はLIVEでの一体感は作るようにしてます。

    一星:今情勢的にLIVEでの一体感が出しづらくなってますがその分より一層ステージングと音を強化していますね。

    將高:まず自分に響く音出さないとはじまらないので、それをダイレクトに届けると言った感じですかね。

     
    ■結成10周年という事でおめでとうございます。近年短命なバンドが多い最中でバンドを続けていくコツみたいなのがあれば教えてください。

    一星:色んな流行などもあると思いますがそこに囚われすぎず自分達の表現したい音楽を追求し続けることですかね。

    將高:満足してしまったらそこで終わりなので。

    亜星:後は自分達のペースも持つことですね、賛同出来るメンバーが集まったのも大きいです。

    浩:自分達を信じ抜く感じですかね、全て感謝することも大事。


    ■さて2nd Albumが完成したと伺っています。どんな1枚になっているのでしょうか?

    一星:前回同様メタルコア色の強い曲、叙情的な曲など幅広く入っているのですが一層広がって深い作品となりました。

    浩:です。亜星:です。將高:ですね。


    ■前作との進化や変化について教えてください。

    亜星:前作の延長線上にはあると思うんですが今作は一星曲が増えてより複雑でテクニカルなヘヴィーさが増したかなと思います。

    浩:そのおかげで私はより叙情的なほうに振り切れました。

    將高:その中にそれぞれの積み重ねた音楽表現が盛り込まれてる感じですね。

    一星:將高バイブスが入ったのも大きいと思う。

     
    ■10年の集大成的な1枚になりましたね。改めて10年を振り返ってどんな10年でしたか?
     
    一星:色んなこともあったけど音楽的にブレずに確実に進歩したきた10年だったと思います。

    亜星:10年変わらず好きなことやり続けれる場所があったのがまず良かったのと同じくゆっくりでも前に進んできたと思ってます。

    浩:本当そんな感じで変わらずやってきたし音楽的にも挑戦もしてきた気ではありますね、將高君はちょっと大変?(笑)

    將高:いえ、そんなことないですよ(笑)みんな音楽的ルーツが近いのですんなり入ってきます。


    ■そしてアルバム発売を記念して7月25日に高田馬場AREAにてワンマンLIVEが開催されます。どんなワンマンにしましょう?
     
    浩:集大成と言っては何ですが10年はひとつ大きな括りでもあるのでそれを凝縮しつつもこの先を見せれるようなワンマンにしたいですね。

    將高:ですね。

    亜星:でも気負い過ぎずいつも通りカッコいいと思えるLIVEにするんで楽しんでください。

    一星:今までで今が一番最高と思ってもらえるように。


    ■今後の展望を聞かせてください。
     
    浩:20周年?(笑)気が早いけど変わらず進化して良いものを届けるようにします。

    一星:ワンマン後もニュース絶やさないようにしたいんでチェックしてもらえたら。

    亜星:將高曲も今後出てくるよね?

    將高:また全く新しいものも作っていくと思います。


    ■ありがとうございます。最後にVijuttoke読者にメッセージをお願いいたします。

    全員:初めてまして、E.Tです。読んでいただきありがとうございました。アルバムチェックして10周年ワンマン(7.25高田馬場AREA)是非遊びにいらしてください!



    Powered by Vijuttoke

    ************************************************************
     
    *月刊フリーペーパー「Vijuttoke」配布店舗一覧
    http://vijuttoke.com/contents/about/distribution_all/
     
    *Vijuttoke掲載インタビューを配信中!
    ・WEB【club Zy. 】https://www.club-zy.com/contents/free_paper

    ・ブロマガ【club Zy.チャンネル 】https://ch.nicovideo.jp/club-Zy/blomaga 

    ≪21年05月のLINE UP≫
    5月20日(木)18:00 DIAURA
    5月21日(金)18:00 E.T / アンドゥー / En'Cell十Dis'Dein
    5月24日(月)18:00 UNDER FALL JUSTICE / 21年4月25日 Vijuttoke pre.「レポっとけ!」LIVE repo
    5月25日(火)18:00 ビバラッシュ

    ************************************************************



    2021.7.25(日)高田馬場AREA
    E.T 10th ANNIVERSARY ONEMAN SHOW「REASON」
    出演:E.T
    adv¥3400/day¥3900(+1drink)
    open18:00/start18:30
    ※当日御来場者全員に未発表音源無料配布


    *バンド10周年を迎え、13曲入りのセカンドアルバム発売決定!
    前作以上に激しいとこは激しく、より叙情的さも深め、
    音楽ジャンル的にも幅を広げた作品
    10周年の集大成的アルバム

    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    club Zy.チャンネル
    更新頻度: 毎週月,火,水,木,金曜日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥330 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。