• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

Vijuttoke21年6月号「DARRELL」インタビュー
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Vijuttoke21年6月号「DARRELL」インタビュー

2021-06-24 18:00
    130b00506e27ba74f40f87a89f9db673417327b9

    DARRELL HP

    L→R Bass:JOKER / Drums:真 / Vocal&Guitar:藍 / Guitar:MIYA

    新メンバーMIYAを迎えて新たステージへ降り立ったDARRELL先行配信された「PHANTOM」を含む4曲入りのnew singleが7月14日リリース!!​


    ■2020年はバンドマンにとってはなんとも言えない1年になってしまいましたよね?DARRELLとしてもリリースは7月にシングルがありましたがバンドのヴィジョンで言うと予定通りには進まないって印象の1年だったのでしょうか?

    藍:世界規模で社会がこんなにも大変になるとは思っては無かったですが、社会とかバンドとか人生いつ何時でも予定通りに行く事は少ないですし、予定が狂えばまた違う面白い事を考える時間も出来るので、個人的にはこれといって困る事は無かったですね。


    ■活動の仕方を見ているとそんな中でも配信ではなくLIVEに重点を置いて活動されているようにも見えましたが?

    藍:配信も便利で楽しいですが、やはり生のライブとは比べ物にならないですし、僕らは音楽がやりたいし爆音でライブがしたいので、そこはいつもと変わらずにやってましたね。


    ■そして新メンバーMIYAさんが加入しました。メンバーの皆さんから見たMIYAさんってどんな方なのでしょうか?

    藍:ちょっと心配性なとても普通の人で最高の友人です。

    JOKER:真面目で力持ち(笑) コツコツ努力の人って感じですかね。

    真:それに気遣いができる人ですね。ただ知らない部分も多いのでこれから色々と発見できればなと思います。


    ■MIYAさんから見たDARRELLのメンバーとは?

    MIYA:第一印象は何事にも全力でストイックっていう事ですね。 LIVEはもちろん全力、ふざける時も全力で一緒にいて凄く楽しいです(笑) 最高のメンバーに出逢えました。


    ■改めて4人体制でのスタートを切ったわけですが3ピース体制と比べて藍さん的にはやれる事、やりたいことが増えるわけじゃないですか?そのやりたい事が今回7月にリリースになる新譜に詰め込めた感覚はありますか?

    藍:バンドの形態によって表現出来る事とかしたい事は確かに少し変わるかも知れませんが、形態以前にこの4人だからこそ自分がやりたい事が出来ているという感覚はありますね。


    ■先行配信された「PHANTOM」は圧倒的に攻撃性とスピード。そしてサビのグッドメロディという意味でもこれぞ「THE DARRELL節」という楽曲に感じました。新体制一発目をこの楽曲にしたのはもはや必然という事なのでしょうか?

    藍:ツインギターになるという事を全面に押し出して圧倒的にカッコいい楽曲を作ろうと意識はしてました。正に必然でこれしかない!っていう。


    ■その他の収録曲についても教えてください。

    藍:全体的にダークでダーティーな感じで激しいのは勿論なんですが、今までとは違うテイストで少しイカれた毒のある感じに仕上げました。歌詞もエグさを吐き出したかったのでかなりパンクです。

    MIYA:今回Recでは、ギターの弾き方や音をかなり試行錯誤して時間がかかったんですけど、満足のいく仕上がりになりました。


    ■さて新体制初のワンマンが浦和と名古屋で開催されますね。この4人のLIVEは今までのDARRELLや3人体制のDARRELLに比べてどんな変化や進化を遂げていると言えるのでしょうか?

    JOKER:比べるのもちょっと違うかもですが、やっぱりギターの人が居るのって楽しいですかね。藍ちゃんがセンターで生き生きしてて。3人の時に”何とかしないと!”ってやってきた事がここから更にで生きてきてる気がします。深く考えた事ないですけど(笑)

    MIYA:DARRELLらしさは変わらないですが、自分が加入してギターが増えた事で3ピースの時より更に音圧が増して凄い事になってると思います。

    真:間違いなく音圧は増しましたね。ライヴでやる曲にも血が通ってるような感覚があります。ほんとこれから楽しみですね。

    藍:とりあえず確実にステージや演奏がレベルアップしてますね。進化という部分では無いですが、ひたむきでストイックで我武者羅によりライブを自由に楽しんでフルパワーで魂を解放出来てる感じがします。


    ■この4人で迎える4周年そして5年目の活動。DARRELLとしてどんな方向性を示してくれるのでしょうか?

    藍:好きな人達と好きなように好きなことを飽きるまでしていくだけですかね。カッコ良ければなんでも良いって言うのが僕らのスタイルですし、でもどうせなら皆んな巻き込んでやろうと思ってます。

    真:4周年でも5周年でも根本的な部分は変わらないと思いますが、藍さんの言う「皆んなを巻き込んで」っていう想いがより多くの人達に繋がっていければなと思います。


    ■ありがとうございます。最後にVijuttoke読者にメッセージをお願いいたします。

    JOKER:7月に4周年を迎えますが、4年、5年と言わず死ぬまで宜しくお願いします。

    MIYA:最後まで読んで頂きありがとうございました。LIVE会場で会いましょう!



    Powered by Vijuttoke

    ************************************************************
     
    *月刊フリーペーパー「Vijuttoke」配布店舗一覧
    http://vijuttoke.com/contents/about/distribution_all/
     
    *Vijuttoke掲載インタビューを配信中!
    ・WEB【club Zy. 】https://www.club-zy.com/contents/free_paper

    ・ブロマガ【club Zy.チャンネル 】https://ch.nicovideo.jp/club-Zy/blomaga 

    ≪21年06月のLINE UP≫
    6月21日(月)18:00 umbrella / Amiliyah
    6月22日(火)18:00 凛-Lin- / BabyKingdom
    6月24日(木)18:00 DARRELL / DEXCORE / 21年5月1日 Vijuttoke pre.「レポっとけ!」LIVE repo
    6月25日(金)18:00 Develop One's Faculties

    ************************************************************



    ▼7月14日 new single「THE CLOWDER」release
    品番:JRCS-0014 価格:¥2,000(税抜)/ ¥2,200(税込)
    収録曲:1.THE CLOWDER / 2.PHANTOM
    3.D.D.I / 4.ELIZABETH MESS

    a6effa42e70820d5dd92909daa5f143dfe9dd5a9

    ▼DARRELL 4TH ANNIVERSARY ONEMAN SHOW「PHANTOM OF CLOWDER」
    ●7月22日(木祝) 浦和Narciss
    ●7月23日(金祝) 名古屋GROW

    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    club Zy.チャンネル
    更新頻度: 毎週月,火,水,木,金曜日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥330 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。