• このエントリーをはてなブックマークに追加
Vijuttoke22年1月号「The THIRTEEN」インタビュー
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Vijuttoke22年1月号「The THIRTEEN」インタビュー

2022-01-25 18:00

    889e08864eb06782ad980dc55437764a63e956c2

    The THIRTEEN HP

    L→R Guitar: 美月 / Vocal: 真緒

    暗いご時世を煌びやかなものに変えるべき作品「GLITTER」
    The THIRTEENからの今の道しるべとも言えるアルバム堂々完成!​


    ■明けましておめでとうございます!久しぶりの登場のThe THIRTEENですが、2021年はコロナ禍で大変な年でしたが、どのような活動になってましたでしょうか?

    真緒:コロナ禍で今やれる活動をしてました。1番は今作GLITTERの制作ですね。

    美月:少しずつ緩和されて有観客での活動も増えてきましたがそれでもまだ会場へ足を運ぶのが難しい方々もいらっしゃるのでどちらにも配慮を考えながらの1年となりました。


    ■そんな中、年明け早速リリースが!1月12日に6th E.P.「GLITTER」をリリースしました。直訳ですとキラキラなどを連想しますが、こちらタイトルに込められた意味とは?

    真緒:暗いご時世を煌びやかなものに変えて前向きな道標を作りたい思いでタイトルにしました。

    美月:少しずつ上向くようなそんな意味合いです。


    ■今回どの曲も完成度の高いロックなナンバーが揃っていますね!1曲目の「Tokyo sympathy」は、前向きにも捉えられる歌詞にも注目しました!メンバーから見てどんな曲になりましたでしょうか?

    真緒:今までにないテンポ感とリズムのオープニング曲を意識しました。このご時世を前に進む意志、東京の匂いをテーマにしました。

    美月:ライブのスタートとなる曲で新しい試みが出来ました。フェス感があるというか大きなリズムチェンジを敢えてなくした曲です。


    ■収録曲の「Focus」のMVも拝見しました。こんな時代だからこそ出来た曲ですよね!今回MVを作るにあたってコンセプトなんかもあったりしたんでしょうか?

    真緒:The THIRTEENらしさのアーバンでアヴァンギャルドをコンセプトに作りました。繊細なリズムに織りなす言葉数や起承転結はこのMVの煌びやかさにマッチングしてますね。

    美月:GLITTERという作品を踏まえてですね。いい意味でThe13らしくないを挑戦した映像です。


    ■他の曲も、今の時代背景などから影響などあったのでしょうか?

    真緒:そうですね、コロナ禍、まだライブではできない声出しをどうライブでの一体感や共鳴を作り込むかを考え、体現ではなく自然なリズムの体感を意識した作品を心がけました。

    美月:まだまだ我々のライブの真骨頂でもある声を出し合うが叶わないと判断しての制作でしたので曲づくりの考え方や魅せ方は違います。


    ■リリースに伴い、2月より「GLITTER WITH CURIOSITY」と題うってのショートツアーがはじまります。どんな好奇心満載なツアーになりそうですか?

    真緒:従来のThe THIRTEENとはまた違ったこのご時世だからこそできるライブを提供したいと思います。新しい楽曲に詰まった6曲はサーカスの演目のようにも捉えてます。そういった多彩な色をライブで味わっていただきたいです。

    美月:コロナ禍によるライブを柔軟に楽しみたいと思います。もちろん既存曲もありますし今作が混ざることによって新しいライブを表現できると思います。


    ■3月21日に6周年を記念したファイナルが3月21日に新宿ReNYにて開催されます。今日まで振り返ってみて、どんな6年間でしたか?

    真緒:時が経つのは早いですね。コロナの2年近くは通常のライブスパンとは違った回数や活動にもなってしまったのでその分を取り戻すかのようなツアーにしてファイナルを迎えたいです。

    美月:楽しさも厳しさもすべて感じた6年ですね。ただこの経験はきっと何も知らない6年前とは考え方も感じ方も違うかったとおもいます。


    ■それでは最後にVijuttoke読者に一言お願いします。

    真緒:いつも応援いただきありがとうございます。GLITTERリリース、ツアーと来場者に楽しさ、生きる糧を残すライブをしたいと思います。是非会いに来てください。

    美月:是非ライブを感じて頂けたらと思います。どこかのライブハウスでお会いできる日を楽しみにしてます。


    Powered by Vijuttoke


    Vijuttoke INFORMATION

    *月刊フリーペーパー「Vijuttoke」配布店舗一覧 http://vijuttoke.com/contents/about/distribution_all/
     
    *Vijuttoke掲載インタビューを配信中!
    ・WEB【club Zy. 】https://www.club-zy.com/contents/free_paper
    ・ブロマガ【club Zy.チャンネル 】https://ch.nicovideo.jp/club-Zy/blomaga
    ≪22年1月号 配信LINE UP≫
    1月24日(月)18:00 XANVALA / 超ジャシー
    1月25日(火)18:00 The THIRTEEN / ビバラッシュ
    1月27日(木)18:00 PENICILLIN(LIVE repo) 
    1月28日(金)18:00 グラビティ↗↗楽しさ♪FULLVOLTAAAGE!!!

    Artist INFORMATION

    6th E.P.「GLITTER」2022年1月12日(水)リリース!!

    58f45b6500ceb91c1e247bda79bfa20649057640

    豪華盤 GR13-0037
    ¥10,000-(tax in)
    CD+DVD


    adab3b2d2284241e7156361c2bcf58b55ee3e279

    限定盤 GR13-0038
    ¥3,080-(tax in)
    CD+DVD


    6b730d33aa5ad506ffb168ca69a4f4e9f2a449ad

    通常盤 GR13-0039
    ¥2,530-(tax in)
    CD全6曲収録



    The THIRTEEN  tour2022「GLITTER WITH CURIOSITY」
    2月04日(金) SHIBUYA REX
    2月06日(日) 仙台enn3rd
    2月12日(土) 名古屋ell.SIZE
    2月13日(日) 浜松FORCE
    2月27日(日) 横浜BAYSIS
    3月04日(金) 岡山ペパーランド
    3月05日(土) OSAKA RUIDO
    TOUR FINAL&6th Anniversay
    3月21日(月•祝) 新宿ReNY

    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    club Zy.チャンネル
    更新頻度: 毎週月,火,水,木,金曜日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥330 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。