• このエントリーをはてなブックマークに追加
seek(Psycho le Cému/MIMIZUQ) ×最上川司(ex. D'espairsRay/THE MICRO HEAD 4N'S/LuvPARADE)対談!第1回(全2回) 『最初は怖かったんです。でも、お会いして話させていただくと、めちゃくちゃ大人だし、誠実な方でビックリしました。(最上川)』
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

seek(Psycho le Cému/MIMIZUQ) ×最上川司(ex. D'espairsRay/THE MICRO HEAD 4N'S/LuvPARADE)対談!第1回(全2回) 『最初は怖かったんです。でも、お会いして話させていただくと、めちゃくちゃ大人だし、誠実な方でビックリしました。(最上川)』

2022-10-06 18:00
    e39f386f93adbdf24eace85f5b8f1e4519e65811

    seek(Psycho le Cému/MIMIZUQ)がパーソナリティーを務めるニコ生ラジオ番組『seekのFish Dance Hour』とリンクした対談コーナー。13回目となる今回はゲストに最上川司(ex. D'espairsRay/THE MICRO HEAD 4N'S/LuvPARADE)を招き、彼の“ヴィジュアル系演歌歌手”としての活動の話を軸に、いろいろな話題に花が咲いた。穏やかな人柄でいながら内面の熱さを感じさせる両名の対談を、2回に亘ってお届けする。


    Interview:村上孝之


    ――まずは、お二人がどんなふうに出会ったのか話していただけますか。

    seek出会ったのは'99年とか、2000年だったと思います。熊谷VOGUE(現在の熊谷HEAVEN’S ROCK)で、1度D'espairsRayと対バンをさせていただいたんです。そのときに、D'espairsRayのひし形のステッカーをいただいた記憶がありますね。僕は、それを自分の衣装ケースに貼っていました。D'espairsRayの結成は、’99年でしたっけ?

    最上川:’99年です。

    seekだから、僕らは本当に同期ですよね、年齢は(最上川)司さんのほうが少し上ですけど。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。