• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

別冊 club Zy.[vol.6] Royz
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

別冊 club Zy.[vol.6] Royz

2013-10-22 12:00
    14e13c26e9b94b0270a4a3626e53e1013c63de5d 

    撮影:菅沼剛弘 / インタビュー:西村綾乃
    Photographs by Takehiro Suganuma / Interview by Ayano Nishimura
    [2012年10月掲載]

    第1回:攻撃性がテーマの新曲「INNOCENCE」 PV撮影では記憶がないメンバーも


    f5798f08f2d9eb86c2dde30dc5a7072bbda7d7fb


     ――7枚目のマキシシングル「INNOCENCE」が10月24日に発売されますね。新曲のテーマから教えてください。
     テーマは、攻撃性でした。9月28日に結成3年目を迎えたのですが、ここで守りに入るのはなく、もっと勢いを出して行こう!と。制作ではいままでなかったことの連続でした。

    ――なぜテーマを攻撃性にしたのでしょう?
     やったことがなかったっていうのが最大の理由です。Royzってかわいいイメージがあるのかなって思うんですけど、こう……キラキラしているっていうか。色も水色とか、さわやかな感じっていうのかな。でも1つ大人になったRoyzを見せたいなと思って。インパクトと刺激を与えたいと思ったので、攻撃性を選びました。だから衣装も赤!なんです。

    ――具体的にはどんなチャレンジがあったのでしょうか?
     歌はシャウトを多目に取り入れています。こういう歌い方はあまりしてこなかったので、自分でも新鮮な感じがしました。
    公大 曲は制作が本当に大変でした。いつも曲を作っているときって、作っている中でしっくりくる感じがあるんですけど、今回は曲を作っては、こうじゃない。作ってはイメージに合わない……の連続で、正解がないっていうか……。自分たちでも決め手が分からなくなっていった部分があって。できないんじゃないかって思ったくらい。でも最終的に2曲候補を絞って。最後選ぶときにどうしようかってなったとき、2曲を1曲に合体させよう!ってなったんです。そういう取り組みも初めてでした。

    ――思い出してお話しいただいてる顔がぐったりなさっているので、絞り出した……というか、大変な作業だったのでしょうね。曲が完成して、PV撮影はどのように進められたのでしょう?
     LEDビジョンを背景にして撮影をしたので、すごくかっこいい映像になったよね。撮影は廃墟みたいな場所で行いましたけど、キレイな感じに仕上がっています。
    和稀 非現実的で、退廃的な感じだよね。
    智也 うん。牢屋とか実験室とかもあったしね。
    杙凪 オレは体調不良で、寝不足だったこともあって、この日の記憶がないんです。CDに特典として入る、オフショット撮影の映像を観たんですけど、自分がやっていることに対しての記憶が全くなくて。いままでで一番つらい撮影でした。
    公大 とにかく暑かったよね。20時間くらい続けて撮ったから、とにかく眠かった。
     うん、めちゃくちゃ眠かったね。
    和稀 大変なことばかりが浮かぶけど……。あぁ、オレもドラムセットを下ろすのにすごい大変な思いをしたよ。だって撮影をした場所は地下3階なのに、機材を手で持って階段で運んだからね。ぐったりした。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。