• このエントリーをはてなブックマークに追加
【ニコニコ超会議2016】コスプレ&痛車が楽しめる「痛Gフェス」ブースレポ!ガルパン、ラブライブ!、初音ミクなど、魔改造を施したスペシャルカーも登場
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ニコニコ超会議2016】コスプレ&痛車が楽しめる「痛Gフェス」ブースレポ!ガルパン、ラブライブ!、初音ミクなど、魔改造を施したスペシャルカーも登場

2016-05-08 02:52
    2016年4月29日・30日の2日間、幕張メッセで開催された「ニコニコ超会議2016」に、全国から痛車・痛バイク・痛自転車が集結!9〜11ホールの中で実施された「痛Gふぇすた出張編」エリアのフォトレポートをお届けします。

     そのほかの画像や動画がついた【元記事】はコチラ 30cosplay-itasha-niconico01 30cosplay-itasha-niconico025  
    「ガールズ&パンツァー」からは、我らが偉大なるドゥーチェ「アンチョビ」のコスプレイヤーとラッピングを施した魔改造スクーター、右フロントライトから「ヘッツァー」の如く砲身らしきものが飛び出した痛車など。

    西住みほ&島田愛里寿が愛してやまない「ボコ」の超巨大ぬいぐるみを積載したラッピングワゴンもありました。  
     
    アニメ「蒼き鋼のアルペジオ」の痛バイクは「蒼き鋼」のように光り輝くド派手な仕様。みんなのアイドル「ヨタロウ」がドヤ顔してまたがっていました。 その隣では「魔法少女まどか☆マギカ」巴マミの痛バイクが展示され、すぐ近くでリラックマ&コリラックマによる素敵な茶会も開かれていました。    
    人気ゲーム「スプラトゥーン」の痛車も登場。色鮮やかなペイントで視線を集め、作品のイメージに合わせた塗装のホイール(タイヤ)を並べる演出もグッドでした。 他にも「初音ミク」「ラブライブ!」など、人気キャラクターたちの痛車がずらり。コスプレイヤーやドール、ぬいぐるみといったグッズでドレスアップしたマシンも多く、近くを通った来場者が一緒に写真を撮るなど、記念撮影スポットのような賑わいもありました。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。