• このエントリーをはてなブックマークに追加
3月9日から予約スタート テディベアの生みの親・シュタイフと「初音ミク」がコラボした限定モデル発売
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

3月9日から予約スタート テディベアの生みの親・シュタイフと「初音ミク」がコラボした限定モデル発売

2015-03-07 15:18
    06mikusteiff01 
    1902年に「テディベア」を発明した世界最古のぬいぐるみメーカー・シュタイフと、電子の歌姫として高い人気を誇るボカロキャラ「初音ミク」がコラボした限定モデルのテディベアが発売されます。

    価格は3万9000円税込。予約受付は3月9日ミクの日から開始され、2015年7月から順次出荷される予定です。  

    生産数はたったの1500体

     「シュタイフ×初音ミク」は、すべてドイツの職人たちによって手作りされた最高級品。 高さは約27センチとなっており、ふわふわでモコモコとした触り心地は抱きしめているだけで幸せな気持ちになれるでしょう。

    デザインも初音ミクの特徴的なカラーだけでなく、ネクタイや襟といった衣装、トレードマークのひとつである「01」の刺繍、そして足裏に「Miku」の文字と初音ミクのシルエットの刺繍が施されているなど、隅々までミク仕様に作りこまれています。

    「シュタイフ×初音ミク」の生産数はたったの1500体。受注生産品ではないので、予約が埋まってしまったら完売です。ネット通販ではグッドスマイルカンパニーのオンラインショップで受付が行われる予定。 実店舗では、新千歳空港ターミナルビルにある「シュタイフネイチャーワールド」、東京・港区にある「シュタイフ青山」の2店舗のみで、各39体まで予約を受け付けるそうです。


    【そのほかの画像や動画は本サイトでどうぞ】
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。