• このエントリーをはてなブックマークに追加
【TGS2015】KONAMIブースで配布された「ネイマールうちわ」の(ある意味で)正しい使い方まとめ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【TGS2015】KONAMIブースで配布された「ネイマールうちわ」の(ある意味で)正しい使い方まとめ

2015-09-27 09:00
  • 1
17tgs2015day1wargamingjapan013

2015年9月17日から開幕した「東京ゲームショウ2015」に出展している「World of Tanks」「World of Warships」を手がけるゲームスタジオ・ウォーゲーミングジャパンWargaming Japanのブースレポートをお届けします。

今回も大きなスペースを確保しており、気合の入った装飾が施されたブースとなっています。なかでも注目を集めていたのはブース正面に突き破るようなレイアウトで配置されていた伝説の超重戦車「オイ車」のレプリカ。迫力満点の姿に多くの人々が足を止めて、コンパニオンさんを撮影したり、記念撮影したりして楽しんでいるようでした。

  【そのほかの画像や動画、リンクなどは元記事でどうぞ】

■「ガルパン×WoT」「アルペジオ×WoWs」のコラボルームは必見の装飾

  ブース内では「World of Tanks」「World of Warships」のプレイが楽しめるほか、「ガールズパンツァー」とコラボしたVer.での「World of Tanks」、「蒼き鋼のアルペジオ」とコラボしたVer.での「World of Warships」が遊べる特設コラボブースも用意されています。

 コラボブースは内装にもこだわりがあり、戦車・戦艦への搭乗口をモチーフとした入り口になっていたり、プレイテーブルも作品を意識したデザインとなっていました。なおコラボブースで試遊すると、コラボイラストが描かれた特製クリアファイルがプレゼントされるそうですよ。 頒布物は「ガールズパンツァー」「蒼き鋼のアルペジオ」とコラボしたスペシャルコミックが用意されており、会場正面のガールズたちが配布していました。 

17tgs2015day1wargamingjapan03

 そして会場の外、来場者を出迎えるように1/1スケールで再現された「Ⅳ号戦車D型改」のレプリカが、幕張メッセの会場前広場で展示されています。

取材時は雨が降っていましたが、雨にぬれるⅣ号戦車というのも趣があって良いものですね。 そのほかウォーゲーミングジャパンのブースではステージイベントも予定されており、ニコニコ生放送での配信も行われます。 会場に来られない人はニコ生のチェック、タイムシフト予約をお忘れなく
コメント コメントを書く

なんでこっちの記事タイトルもネイマールうちわなんだ?

No.1 75ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。