• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

『 無人島が危機?! 京大の研究用所有地、レジャー客の無断上陸許すまじ 』 【Vol.1609】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『 無人島が危機?! 京大の研究用所有地、レジャー客の無断上陸許すまじ 』 【Vol.1609】

2018-07-19 15:00
    皆さま ごきげんよう。
    私の ブロマガを ご購読くださり、
    ありがとうございます。
    *********************************************

    和歌山県白浜町に浮かぶ 無人島 「畠島」。


    数年前から この島にレジャー客の無断上陸が


    横行して 問題になっているそうです。


    岩場や砂地など 多様な海岸線を持つ


    この島は 豊かな自然に恵まれて 1929年には


    生物調査のため 昭和天皇も訪れています。 


    もともと 民間の所有地でしたが 1960年代に


    開発が浮上し、 その後 海洋生物学者らの


    働きかけで 国が買い上げたのち、50年前に


    京都大学の所有地になりました。 この島では


    ウニや サンゴの調査研究が 半世紀以上に


    渡って続けられているため、 生態系への


    影響が出ないように 研究や教育以外の


    目的で 上陸が禁止されているのです。


    そんな 畠島は 京都大学の所有地の上、


    一般人は 「上陸厳禁」看板がある島なのに


    なぜ レジャー客が上陸出来るのでしょう? 


    ましてや 勝手に入って バーベキューをしたり、


    遊んだり、おまけに ゴミを置いたりすることは


    許されない不法行為です!



    陸地からの距離は 600メートルと 比較的


    近い場所にあるため、 グループで水上バイク


    などで無断で不法上陸、バーベキューをして、


    そのままコンロや台、テントなどのゴミの


    不法投棄や 灰を海の中に捨ててしまったりと


    自然破壊、著しく京都大学の研究を妨げて


    います。 テレビで見た 不法上陸の若者達は


    悪びれる様子もなく、 楽しんでいました。



    その彼らの顔にはモザイクが。 


    こんな悪いことをしているのに、プライバシー


    保護など必要ですか?  私は事件などが


    起きるたびに思うのですが、被害者は顔出し、


    実名さえも出る場合が多いのに、 加害者の


    顔には「モザイク」、 Aや Bと仮名報道される。


    それは 逆ではないでしょうか。 未成年でも


    今や大人顔負けの 残虐な殺人や事件も


    多々あります。 世間を驚かすほどの日常を


    脅かすだけのことをしている人物の顔や


    名前を出すのは当然です。


    それだけの大事をしたのだから 覚悟は


    できていると判断します。 犯罪者に


    プライバシー保護など 必要とは思えません。 


    万引きの人達の顔もボカし、 スーパーなどに


    多大な実害をもたらしている人達。 しじみ、


    あさりや はまぐりなどと 海岸に不法侵入し、


    漁師達の生活を脅かしている人達、


    危険極まりない あおり運転、飲酒運転、


    不法駐車、不法入国者、トイレや女性達等を


    狙った 悪質な盗撮者達などなど なぜ顔を


    隠すのでしょう。 高齢者の万引きや


    危険な高齢ドライバーも 多発しています。


    ご老人に関しては 顔はボカすだけで 二度と


    しないよう 厳重忠告だけでもよいですが。



    この 私有地に入っている不法上陸者たち、


    法律違反に問えないのでしょうか。  


    京都大学が 長年に渡って調査している


    研究は 一長一短では 成果が出ないもの


    かもしれませんが、私達は 自然の恩恵を


    受けているという現実を踏まえて、


    自然を守らなければいけないはずなのに、


    研究者たちの努力を 踏みにじるような


    行為は許せません。 



    世界初の ユネスコ自然遺産に指定された


    “ガラパゴス諸島”があります。  ほんの


    数百年前まで 他の世界と無縁だった


    この島々は 動植物が独自の進化を遂げて


    きたため、 その保護のためのルールも


    徹底していて、 エクアドル政府と世界中から


    訪れる 研究者たちによって 保護活動が


    行われています。 日本も 国として


    こうした 生態系を脅かすような行為に対して


    厳格な処罰も 必要なのではないでしょうか。


    何十年、 何百年後かも 自然豊かで、


    資源豊富な 美しい日本であって欲しいと


    誰もが願っているのです。


    ♦お知らせ♦

    明日、7月20日(金曜日)

    フジテレビ 19:57 ~ 21:55

    「お金のモメ事解決します」

    に出演いたします♪

    皆さま 是非 ご覧くださいませ♪




    ********************************************
    では 皆さま 次号をお楽しみに。

    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    アメブロでは言えない話 ~The Salon of Lady Dewi~
    更新頻度: 不定期
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥330 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。