• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

貴倖さん のコメント

こんな世界初めて知りました。思いもよらない角度でプロレスを見ている人達もいるんですね。
Omasukiさん、翻訳さぞかし大変だったかと思います。お疲れ様でした。
No.2
1ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
Omasuki Fightの北米MMA抄訳コラム「MMA Unleashed」――今回のテーマは アメリカのプロレス女子悶絶!? トマソ・チャンパ/ジョニー・ガルガノのスラッシュストーリーとは何か です!! 【1記事から購入できるDropkickバックナンバー】 嗚呼、阿修羅・原……修羅ごときそのレスラー人生!! 冬木弘道は「俺はやっぱり死ぬんだな」とニヤリと笑った… 怪物デイブ・メルツァーと『レスリング・オブザーバー』 なぜ、どうして――? クリス・ベンワーの栄光と最期 怪死、自殺、大事故……呪われた鉄の爪エリック一家の悲劇   WWEのNXTブランドの人気選手に、トマソ・チャンパ、ジョニー・ガルガノがいる。クルーザー級のベビーフェイス同士のライバルとして登場しアスレティックな激戦を演じた両者は、次いでDIYというタッグチームを組んでタッグベルトを獲得、しかしやがてチャンパがガルガノを裏切りヒールターン、さらに深まる因縁と憎しみ、不思議な友情をベースにした濃密な名勝負数え歌を現在に至るまで継続中だ。昨年の6月の『Takeover: Chicago 2』で、チャンパが“シカゴ・ストリートファイト”というデスマッチ形式の乱戦を制した際には、チャンパがガルガノの指から結婚指輪を外して破壊するという意味深なシーンに目が釘付けになる人が続出したとされる。 こうしたストーリー展開を満喫し、2人の仲が修復されることを祈って萌えてやまないアメリカのプロレス女子の間では、“スラッシュストーリー”の執筆が盛んになっているのだという。 スラッシュストーリーとは、男同士の友情もしくはライバル関係を、ホモセクシュアルな関係と捉えて描写される物語のことで、古典的にはカーク/スポック(『スタートレック』)、ハリー/ドラコ(『ハリー・ポッター』)、シャーロック/ワトソンなどで大量生産されてきているものだという(2人の名前をスラッシュマークで分けて表記するから、スラッシュストーリーというのだ)。AU(Alternate Universe、二次創作、パラレル)ストーリーと呼ばれることもあるらしい。 ファンが勝手に創作するこうしたフィクションは、『Archive of Our Own』『FanFiction.Net』といったサイトに多数掲載されている。 プロレスを学術的に研究しようとする研究者やファンのためのサイト、『プロレス研究協会(Professional Wrestling Studies Association)』のReinhard氏によると、氏がリサーチした範囲で、上記2サイトにガルガノ/チャンパのスラッシュストーリーは25本掲載されているという。 一体どんな内容なのだろうか。翻訳がこんなに恥ずかしかったことはないが、チラリとつまみ食いしていただこう。 この続きと、望月成晃、剛竜馬、天心vs亀田、三又又三、トム・マギー…などの記事がまとめて読める「 13万字・記事22本 の詰め合わせセット」はコチラ  https://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1769330 この記事の続きだけをお読みになりたい方は下をクリック!   
Dropkick
プロレス格闘技マガジン『Dropkick』公式チャンネルです。【更新コンテンツ】スペシャルインタビュー/斎藤文彦INTERVIEWS/小佐野景浩の「プロレス歴史発見」/プロレス点と線/OMASUKI FIGHT/アカツキの『味のプロレス出張版』/大沢ケンジ/二階堂綾乃/オレンジ色の手帳/中井祐樹日記/ジャン斉藤……のコラムなど。週一の音声配信もやってます!