• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

“裏話”満載だった菊地成孔氏のトークイベント。そこで浮かび上がった“表話”の重さ/橋本宗洋
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

“裏話”満載だった菊地成孔氏のトークイベント。そこで浮かび上がった“表話”の重さ/橋本宗洋

2013-07-25 20:53

     7月24日、水曜日に菊地成孔さんのトークイベントに行ってきた。アスペクトから発売中の、菊地さんにとって2冊目のプロレス・格闘技本である『あなたの前の彼女だって、むかしはヒョードルだのミルコだの言っていた筈だ』の出版記念イベント。MCは菊地さん加えKAMINOGEの井上崇宏さん、Dropkickのジャン斉藤くんという、お好きな方にはたまらないメンバーである。
    『PRIDEはもう忘れろ!』なんてタイトルの本を出した人間が言うのもアレだが「よく出せたな、この本」と思う。なにしろkamiproで毎号掲載されていたインタビューをまとめた本だ。2005年に始まって、そこから格闘技ブームが衰退していく時代に語られたもの。景気の悪い話とか不穏な話も避けられない。 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。