• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

岡田斗司夫の毎日ブロマガ「なぜ『シン・ゴジラ』は海外で不発だったのか?【後編】」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

岡田斗司夫の毎日ブロマガ「なぜ『シン・ゴジラ』は海外で不発だったのか?【後編】」

2017-04-19 06:00
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2017/04/19
    ───────────────────────────────────

    おはよう! 岡田斗司夫です。
    今回は、海外で不発だった『シン・ゴジラ』について、後編を語ります。


    今回はニコ生ゼミ3/19(#170)より抜粋しました。

    動画や全文が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから!

    ─────────────────────────────

    「なぜ『シン・ゴジラ』は海外で不発だったのか?【後編】」

     (前編よりの続きです)
     (http://ch.nicovideo.jp/ex/blomaga/ar1246616


     僕は、『シン・ゴジラ』が海外でウケなかったことには、もっとちゃんとした理由があると思うんですよ。

     たとえば『君の名は。』が全世界でヒットしてるんだから、本当に面白ければ全世界でヒットするはずですからね。

     さて、『シン・ゴジラ』が公開された時、僕は、自分自身の採点として、「映画としては80点。エヴァの続編としては120点」と言いました。

     「なんで80点と言ったのか?」
     「マイナス20点の部分は何か?」
     それについては、去年の夏に語ったんですけども。
     
     その“80点”という採点に関連して、「なぜ、ヨーロッパでは評価が低いのか?」「なぜ、アメリカで当たらなかったのか?」という疑問に対して、僕なりの「多分、こうだろうな」と思い当たる部分があったので、それを語ってみようと思います。


     『シン・ゴジラ』には“人物の掘り下げ”がないんですよ。

     これはもう、シン・ゴジラに限ったことではないんです。
     『エヴァンゲリオン』以来、ずっと続いている庵野秀明監督の苦手分野なんですよ。

     彼は登場人物を“キャラ“にしちゃってるんですよね。

     たとえば『エヴァンゲリオン』の碇司令。

     彼って、不思議な生き物ですよね。
     あの登場シーンしか想像がつかない。
     
     「その裏側はどうなっているのか?」とか、「私生活はどうなっているのか?」っていうのは、本編では全くわからないんですよ。

     パロディーとか二次創作には出てくるんですけどもね。
     
     「そういう人物だから」って考えちゃえばいいんでしょうけども、庵野秀明の作品には、こういう事が多すぎるんですよね。


    ─────────────────────────────

    この後も解説は続きます。

    動画や全文が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから!
    ───────────────────────────────────

    いかがでしたか?

    「え?!それってどういうこと?」「そこのところ、もっと詳しく知りたい!」という人は、どんどん、質問してみて下さい。

    番組内で取り扱う質問はコチラまで!

    よい質問は、よい回答にまさる、と言われます。
    みなさんの質問で、僕も予想外の発想ができることも多いです。
    だから僕は、質疑応答が大好きです。

    みなさんからの様々な質問をお待ちしています
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    企画編集:のぞき見のミホコ(FREEex)
         起こしのヤスタカ(FREEex)
         筆耕のヒロキ(FREEex)
         横浜のヨシアキ(FREEex)
         遊牧のマサヒサ(FREEex)

    ───────────────────────────────────


    岡田斗司夫
    and
    Special Thanks To読者のあなた
    ───────────────────────────────────
    Copyright(C) OkadaToshio. All Rights Reserved.
    ───────────────────────────────────
    ■お問い合わせ
    有料メルマガの購読、課金、メール未達に関するお問い合わせは、
    『ニコニコヘルプ』のページよりお願いします>http://qa.nicovideo.jp/category/show/501
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    岡田斗司夫ゼミからのお知らせ
    更新頻度: 毎日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。