• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

岡田斗司夫の毎日ブロマガ「オタクと腐女子は死んだ!? 価値観の多様化が生んだコミュニティーの終焉」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

岡田斗司夫の毎日ブロマガ「オタクと腐女子は死んだ!? 価値観の多様化が生んだコミュニティーの終焉」

2017-05-16 06:00
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2017/05/16
    ───────────────────────────────────

    おはよう! 岡田斗司夫です。
    今回はDMMオンラインサロンのオフ会で出た“最近の腐女子 問題”について、語ります。

    今回の記事はニコ生ゼミ3/12(#169)より一部抜粋しました。


    DMM オンラインサロン『岡田斗司夫ゼミ室~オタク話から評価経済まで〜』の入会はこちら→https://goo.gl/PNPSC2

    ─────────────────────────────

    「オタクと腐女子は死んだ!? 価値観の多様化が生んだコミュニティーの終焉」


     DMMオンラインサロンのオフ会で会員の女性が「『ユーリ!!! on ICE』が媚びていてイヤだ!」と言うんですよね。

     作り手側の、あからさまな「腐女子のみなさん。こういうホモっぽいの好きでしょ?」という作品はイヤだと。

     それよりも作者がまったく意図してない作品を見てニヤニヤするのが腐女子の嗜(たしな)みだと言うんですよ。

     でもオタクと違って、腐女子って分からないんですよ。

     ただ、その腐女子の間でも「最近の腐女子は!」という批判が起こってるのが面白いんですよね。


     オタクについて一番深刻で大きな問題だったのは“萌え”の導入です。

     もちろん“萌え”以前にもキャラクターの可愛さで評価する考え方はあったんですよ。
     でも“萌え”のおかげで、いっきにそれが表面化した。
     
     同時にアニメなどのオタク作品というのは、恋愛弱者の受け皿になるという現象が起きたんです。

     昔からオタクは恋愛弱者なんですけども、でも恋愛弱者=社会的弱者ではないわけですね。

     オタクというのは社会的な階層から抜け出そうとしてるので、萌えキャラの氾濫に関しても「否定しないけど、歓迎しない」程度の人が多かったんですよね。

     ところが「萌えキャラに夢中になると、簡単にオタクになれる」という理由で、オタク人口がいっきに爆発したんですね。

     逆に言えば、増えた人口の誰にでも分かるオタク作品じゃないとヒットしなくなって、作れなくなった。

     なので、あらゆるオタク作品の中に“萌え”の要素が入るようになってしまった。

     価値観の多様化というのは、コミュニティーの衰退を生むんですね。 

    ─────────────────────────────

    動画や全文が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから
    ───────────────────────────────────

    いかがでしたか?

    「え?!それってどういうこと?」「そこのところ、もっと詳しく知りたい!」という人は、どんどん、質問してみて下さい。

    番組内で取り扱う質問はコチラまで!

    よい質問は、よい回答にまさる、と言われます。
    みなさんの質問で、僕も予想外の発想ができることも多いです。
    だから僕は、質疑応答が大好きです。

    みなさんからの様々な質問をお待ちしています
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    企画編集:のぞき見のミホコ(FREEex)
         起こしのヤスタカ(FREEex)
         筆耕のヒロキ(FREEex)
         横浜のヨシアキ(FREEex)
         遊牧のマサヒサ(FREEex)

    ───────────────────────────────────


    岡田斗司夫
    and
    Special Thanks To読者のあなた
    ───────────────────────────────────
    Copyright(C) OkadaToshio. All Rights Reserved.
    ───────────────────────────────────
    ■お問い合わせ
    有料メルマガの購読、課金、メール未達に関するお問い合わせは、
    『ニコニコヘルプ』のページよりお願いします>http://qa.nicovideo.jp/category/show/501
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    岡田斗司夫ゼミからのお知らせ
    更新頻度: 毎日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。