• このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田斗司夫の毎日ブロマガ「【岡田斗司夫ゼミ室通信】 VALU(バリュー)炎上事件をどう見ますか?」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

岡田斗司夫の毎日ブロマガ「【岡田斗司夫ゼミ室通信】 VALU(バリュー)炎上事件をどう見ますか?」

2017-09-07 06:00
  • 1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2017/09/07
───────────────────────────────────
おはよう! 岡田斗司夫です。


今回はDMMオンラインサロンの8月の東京オフ会より、参加者の方から出された質問を紹介します。

DMM オンラインサロン『岡田斗司夫ゼミ室~オタク話から評価経済まで〜』の入会はこちら→https://goo.gl/PNPSC2

───────────────────────────────────

VALU炎上事件をどう見ますか?


質問者:
 VALU(バリュー)という個人が発行する株のようなものが最近話題です。
 
 これを知った時、岡田さんが提唱する「評価型経済」を思い出しました。
 
 貨幣経済から評価型経済に移行する上で、VALUという仕組みが出てくるのは必然だったのでしょうか?

───────────────────────────────────
 あえて模式化して説明します。

19d3915e83c4226a24a6ff72edbd5b324fdc043c

 まず横軸を引きます。

 左端へ行くほど評価型経済、右端へ行くほど貨幣経済、とします。

 “VALU(バリュー)”いう仕組み自体は、評価経済っぽく見えます。


 次に縦軸を書きます。

 上に行くほど賢い、下に行くほどバカとします。

 つまり、評価型経済だから賢い、貨幣経済だからバカというわけでないんですね。


 評価型経済にもバカはいる。
 貨幣経済でも賢いヤツはいるんです。

 これを前提としてVALUを考えてみます。


 VALUに関して炎上事件というのがありました。

 あるユーチューバーがVALUを発行し、価格を釣り上げたうえで持っているVALUを売り出し、価格は大暴落。

 インサイダー取引の疑いがあるのではないか?  などと騒がれた事件のことです。


 僕はこれを、「評価経済的なVALUをやりながら、それを貨幣経済に換金しようとして、大恥をかいたのだ」と思っています。

 換金しなくていいのに。

 でも、それを思いついた人たちは、“抜け穴“を見つけてしまったのでしょう。
 いわゆる“チート”というやつですね。

 抜け穴を見つけてしまったので、貨幣経済のお金に換えてしまいたくて仕方がないんですよ。

 
 ユーチューバーの人たちはどんなに評価が集まっても不安でしょうがない。
 それを一回、現金に落とさないと怖くてしょうがない。


 賢い人は現金に落とさなくても平気なんです。


 VALUに参加すること自体はいいも悪いもない。
 でも、それをむりやり貨幣経済に落としちゃうと、評価経済のバカの行動になっちゃうんですね。


 炎上した人たちは「自分たちはチート、抜け穴を見つけた」と思ったんでしょう。
 「自分たちは賢い」と思ったはずです。

 でも、その賢さは、評価経済がよくわからないから、つい貨幣経済に換えてしまった。

 これ、僕は「新選組の悲劇」と呼んでます(笑)

 幕末の新選組は、「侍に取り立ててもらえる」「何々藩に召し抱えてもらえるかも」ということを夢見て、あんなデスゲームを繰り返していたんですよね。

 でも、そうじゃないですよね。
 社会が、武家社会から市民社会へ動くというのがよく見えてなかった。

 評価型経済であるというのがわかっているなら、換金しなくてよかった。

 換金すればするほど、ユーチューバーのような、実ははっきりとした評価の上に乗っていない人は不利なんです。


 評価と知名度はどう違うのか。


 昔、ベッキーの事件がありましたね。
 あれは、ベッキーの知名度に対して、コアのファンはあまりに少なかった。

 人気があって知名度があっても、その中にベッキーを評価している人は少なかった。

 それに対してコアなファンがちゃんとある人は、何かスキャンダルがあっても知名度との差が少ないからショックが少ない。

 ユーチューバーは流行りの職業だから、一見、ファンが多いように見える。
 でも、登録者が何十万といても、その人たちは半年後には別の人に移っているかもしれない。

 つまり、ベッキーと同じなんです。


 なので僕は、VALUとは評価型経済でなく、知名度経済という、もっとドブ板産業みたいなものだと見ています(笑)


*************************************

いかがだったでしょうか?

DMMオンラインサロン『岡田斗司夫ゼミ室~オタク話から評価経済まで〜』の入会はこちら→https://goo.gl/PNPSC2

☆岡田斗司夫に相談できるDMMオンラインサロンに、ご入会ください!

───────────────────────────────────

いかがでしたか?

「え?!それってどういうこと?」「そこのところ、もっと詳しく知りたい!」という人は、どんどん、質問してみて下さい。

番組内で取り扱う質問はコチラまで!

よい質問は、よい回答にまさる、と言われます。
みなさんの質問で、僕も予想外の発想ができることも多いです。
だから僕は、質疑応答が大好きです。

みなさんからの様々な質問をお待ちしています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
企画編集:のぞき見のミホコ(FREEex)
     ヤムアキ
     起こしのヤスタカ(FREEex)
     歴史のカオリ(FREEex)

───────────────────────────────────


岡田斗司夫
and
Special Thanks To読者のあなた
───────────────────────────────────
Copyright(C) OkadaToshio. All Rights Reserved.
───────────────────────────────────
■お問い合わせ
有料メルマガの購読、課金、メール未達に関するお問い合わせは、
『ニコニコヘルプ』のページよりお願いします>http://qa.nicovideo.jp/category/show/501
次回配信予定
  • 2019/09/22
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ「【雑談スペシャル】“中国製のパチもんレゴ”を作ってみた、最後の『なつぞら』解説などなど」
  • 2019/09/23
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ「『なつぞら』予言的中!残るは「のん&妹」の驚愕出番予想!」
  • 2019/09/24
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ「今日のニコ生は、岡田斗司夫マンガ・アニメ夜話「ガンダム完全講義〜第25回」です!」
  • 2019/09/25
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ「恐怖!地元民も怖れる「ポニョ」心霊スポットのタレコミ情報」
  • 2019/09/26
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ「ポニョの母は夫が数千人!フジモトは永遠に苦しめられる男性像、と嬉しげに語る宮崎駿」
  • 2019/09/27
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ「世界を破滅させる恐怖の女王!宮崎駿が見つけた『崖の上のポニョ』の本質」
  • 2019/09/28
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ「『崖の上のポニョ』で、宮崎駿は空想で現実を書き換えた」
チャンネル会員ならもっと楽しめる!
  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
ブログイメージ
岡田斗司夫ゼミからのお知らせ
更新頻度: 毎日
最終更新日:
チャンネル月額: ¥540 (税込)

チャンネルに入会して購読

×
とても参考になりました!
24ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。