• このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田斗司夫の毎日ブロマガ「『フォースの覚醒』の特徴はとにかく上手くまとまっているところ」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

岡田斗司夫の毎日ブロマガ「『フォースの覚醒』の特徴はとにかく上手くまとまっているところ」

2017-12-26 06:00
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2017/12/26
    ───────────────────────────────────
    今回は、12月15日に行われた『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の実況放送から、ハイライトをお届けいたします。

    動画や全文が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから!

    ─────────────────────────────

     『フォースの覚醒』の特徴はとにかく上手くまとまっているところ


     この“エイブラムス版スター・ウォーズ”とも言える『フォースの覚醒』は、本当に、いかに上手くまとめるのかっていうところに注力しています。


      たとえば、「冒頭、惑星ジャクーに攻め込んできたストーム・トルーパーをダメロンが狙撃する」というシーン一つを見ても、とにかく上手い。

     この辺りのシーンって、なんでもないように見えますけども、ストーム・トルーパーの白いスーツに周りで起きている火事の照り返しが入っていたりとか、火の粉がいっぱい飛んでいて、画面の中にちょっとした緊張感を与えているんですね。

     とにかく、こういった、退屈しない画面作りっていうのに関しては、エイブラムスはメチャクチャ上手いです。

    ・・・

     特に、冒頭の40分の展開というのは、本当にスピーディーで面白い。

     余計なキャラクターも出てこない。

     メインのキャラクターはすごく少なくて、フィンとレイに感情移入して彼らを追いかけているだけで、お話が成立するんですね。


     この時点では、まだ、悪役の“ダース・ベイダーもどき”みたいなカイロ・レンが、何を望んで、何を考えているのかよくわからないままで、謎を残している。

     そして、予告編を見ていた人には、ハン・ソロとレイア姫が出るというのを知っているから、「いったい、いつ、どういうふうに出てくるんだろう?」と、ここに、さらにドキドキする感じが加わるわけですね。


     『フォースの覚醒』は、冒頭の40分を見る限りは、『スター・ウォーズ』の30年ぶりの続編として、もう本当に合格点というか、100点満点でいえば95点くらいの出来なんじゃないでしょうかね。

    ・・・

     誰一人、昔のキャラクターに頼ることなく、“新しいスター・ウォーズ世界”というのを綺麗な段取りで見せていく。

     やっぱり、この辺の上手さが、エイブラムス監督が重宝される理由でもあるんですけど。
     逆に言っちゃえば、この小器用さがエイブラムス独自のタッチがない原因でもあるんですよね。


     ルーカスにしてもキャメロンにしても、やっぱり良いSF映画を撮る人って、“その人らしさ”っていうのがあるものなんですよ。


     たとえば、キャメロンだったら「やたらとヘリコプターみたいなメカを出す」とか、ルーカスだったら「独特なギャグのタイミング」とか、お互いに“文法上の癖”みたいなものが明らかにあるんだけど。

     僕が見ている限り、エイブラムス監督って、そう癖みたいなものがほとんど無いんです。

    ・・・

     唯一、強い癖があるとしたら“上手さ”なんですね。
     たぶん、何の続編を作らせても上手く仕上げることが出来る。
     
     『アバター』の続編を作らせても上手くやるだろうし、『シン・ゴジラ』の続編をやれって言われても、ひょっとしたら上手くまとめちゃうんじゃないかというくらい、何でも出来ちゃう人なんだけど。

     その分、強い個性っていうのがあんまりないんですよね。

    ─────────────────────────────

    動画や全文が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから!
    http://ch.nicovideo.jp/okadatoshio-archive

    ───────────────────────────────────

    いかがでしたか?

    「え?!それってどういうこと?」「そこのところ、もっと詳しく知りたい!」という人は、どんどん、質問してみて下さい。

    番組内で取り扱う質問はコチラまで!

    よい質問は、よい回答にまさる、と言われます。
    みなさんの質問で、僕も予想外の発想ができることも多いです。
    だから僕は、質疑応答が大好きです。

    みなさんからの様々な質問をお待ちしています
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    企画編集:のぞき見のミホコ(FREEex)
         ヤムアキ
         起こしのヤスタカ(FREEex)
         歴史のカオリ(FREEex)

    ───────────────────────────────────


    岡田斗司夫
    and
    Special Thanks To読者のあなた
    ───────────────────────────────────
    Copyright(C) OkadaToshio. All Rights Reserved.
    ───────────────────────────────────
    ■お問い合わせ
    有料メルマガの購読、課金、メール未達に関するお問い合わせは、
    『ニコニコヘルプ』のページよりお願いします>http://qa.nicovideo.jp/category/show/501
    次回配信予定
    • 2019/11/18
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「実はホラー映画!『千と千尋の神隠し』の導入部を徹底解説」
    • 2019/11/18
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ・増刊号「元嫁さんが、お芝居に出るそうです」
    • 2019/11/19
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「今日のニコ生は、岡田斗司夫マンガ・アニメ夜話「ガンダム完全講義〜第33回」です!」
    • 2019/11/20
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「『千と千尋の神隠し』、知らぬ間に異世界へと入り込むスピーディな展開に注目」
    • 2019/11/21
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「恐怖度MAX『千と千尋の神隠し』8分〜16分までを完全解説」
    • 2019/11/22
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「『千と千尋の神隠し』解説:シータから湯婆婆まで、宮崎駿ヒロインとその成長」
    • 2019/11/23
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「『千と千尋の神隠し』不思議な世界への秀逸な導入と実はホワイトな湯婆婆の経営手腕・基礎研究編」
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    岡田斗司夫ゼミからのお知らせ
    更新頻度: 毎日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。