• このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田斗司夫の毎日ブロマガ「【岡田斗司夫ゼミ室通信 】ハモンの死に場所 『機動戦士ガンダム』より」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

岡田斗司夫の毎日ブロマガ「【岡田斗司夫ゼミ室通信 】ハモンの死に場所 『機動戦士ガンダム』より」

2018-09-21 06:00

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2018/09/21
    ───────────────────────────────────
    おはよう! 岡田斗司夫です。

    今日はDMMオンラインサロン【岡田斗司夫ゼミ室通信】から、9月8日 特別講義をお届けします。

    DMM オンラインサロン『岡田斗司夫ゼミ室~オタク話から評価経済まで〜』の入会はこちら→https://goo.gl/PNPSC2

    ───────────────────────────────────

     ハモンの死に場所 『機動戦士ガンダム』より

    機動戦士ガンダム第21話『激闘は憎しみ深く』解説【2】


     マゼラ・トップの中のハモン、真正面のシーンです。

     3d20d75d7c483f480441ed6b9f245b14316e0037
     画像  https://bit.ly/2MlZBEp


     タチ中尉の作戦注意を思い出しています。

     「第一波の攻撃を敵の最も弱いと思われるところにかけます。」


     この部分ですね、矢印指してる所。


     「他には一切目を向けずただ一点を抜く。我々の生還は不確実でありますが、間違いなく木馬を撃破することが出来ます。」


     この「我々の生還は不確実でありますが」。

     これは、軍人の建前っぽい用語です。

     ”我々はほとんど生き残ることは出来ませんが、間違いなくホワイトベースを落とすことが出来る” という意味です。

     そのタチ中尉の説明を思い出してるんですね。

     これが思い出しているハモンの顔です。

     bc5cc72266493836549832f596301071885f7842
     画像 https://bit.ly/2x5yg4u


     ほんの少し目が開いて、口の歯が見えてるのがわかりますか?

     タチの言葉を思い浮かべて、ほんの少しだけ眉が下がって、歯を見せている。もちろん笑っているという表現です。


     ハモン自身も笑っていることを意識してないです。

     意識していないほどの、かすかな微笑みです。


     前回 說明した通り、この話は、ガルマに対する「イセリナ、恋のあと」のイセリナの仇討ちと、一瞬、同じ構造のエピソードに思えます。

     好きな男が殺された、だから憎い仇を討ちに行く。


     仇討ちだから、自分と一緒に死んでくれる男に対して、イセリナは一切 笑顔を見せない。

     最後の最後、アムロを追い詰め、ホワイトベースを追い詰めるまで、ずーっと気を張った表情で、一瞬の笑顔も見せないままに死んでいくんです。

     もし、ハモンにとっても、これがランバ・ラルのための仇討ちだとしたら、本来、笑顔は見せないはずです。

     でも、ハモンは笑ってます。


     富野監督はハモンに。「イセリナ、恋のあと」で描いた女の顔と、全く違う女の顔をさせてるんです。

     仇討ちではないとしたら、この戦いは何なのか。

     なぜハモンは、自分でも気づかずにいつの間にか微笑んじゃってるのか。


     ハモンは、「やがて訪れる自分の死」が待ち遠しくて仕方がないからです。

     ハモンが求めているのは、仇討ちではなくて、実は心中なんですよ。


     自分自身と、自分を愛してくれたランバ・ラル、あと可愛く思うアムロとの無理心中、これがハモンの願いなんですね。

     だからこのシーンのハモンは、誰も見てないところでいやらしく微笑むんです。

     「いやらしく」というのは言葉の本来の意味のエロスです。

     (中略)

     ハモンは自分自身、自分の生き方がそんなにいいと思ってなかった。

     そんな自分でも一途に思ってくれるランバ・ラルがいて、そして自分自身は次のいい男としてアムロを見つけている。

     そんな中、ランバ・ラルが死んでしまった。


     じゃあ仇討ちするのか。

     つまりイセリナみたいに生きれるのかというと、もう私はそんな純粋な女じゃない。

     だからといって、ランバ・ラルのことは忘れてまたジオンに帰ろうかとか、あるいは、あの坊やを寝取ってみようかというような、そんなアバズレでもない。


     女神でもなく、アバズレでもなくて、私は1人の女なんです。

     だからこそ、ここで無理心中できる。

     あの男の子と無理心中できて、しかもランバ・ラルの一途な思いをちゃんと私は受け止めることができる。

     
     そのために、残っている全ての部下を死地に追いやるという女のエゴが描かれているとも言えます。


    機動戦士ガンダム第21話『激闘は憎しみ深く』より。

    **************************************

    いかがだったでしょうか?

    DMMオンラインサロン『岡田斗司夫ゼミ室~オタク話から評価経済まで〜』の入会はこちら→https://goo.gl/PNPSC2

    ───────────────────────────────────

    いかがでしたか?

    「え?!それってどういうこと?」「そこのところ、もっと詳しく知りたい!」という人は、どんどん、質問してみて下さい。

    番組内で取り扱う質問はコチラまで!

    よい質問は、よい回答にまさる、と言われます。
    みなさんの質問で、僕も予想外の発想ができることも多いです。
    だから僕は、質疑応答が大好きです。

    みなさんからの様々な質問をお待ちしています
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    企画編集:のぞき見のミホコ(FREEex)
         ヤムアキ
         起こしのヤスタカ(FREEex)
         歴史のカオリ(FREEex)
         マグネシウムのタツヤ(FREEex)

    ───────────────────────────────────


    岡田斗司夫
    and
    Special Thanks To読者のあなた
    ───────────────────────────────────
    Copyright(C) OkadaToshio. All Rights Reserved.
    ───────────────────────────────────
    ■お問い合わせ
    有料メルマガの購読、課金、メール未達に関するお問い合わせは、
    『ニコニコヘルプ』のページよりお願いします>http://qa.nicovideo.jp/category/show/501
    次回配信予定
    • 2019/09/23
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「『なつぞら』予言的中!残るは「のん&妹」の驚愕出番予想!」
    • 2019/09/23
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ・増刊号「メンタリストDaiGoがテレビ局出禁をまったく怖がらない理由」
    • 2019/09/24
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「今日のニコ生は、岡田斗司夫マンガ・アニメ夜話「ガンダム完全講義〜第25回」です!」
    • 2019/09/25
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「恐怖!地元民も怖れる「ポニョ」心霊スポットのタレコミ情報」
    • 2019/09/26
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「ポニョの母は夫が数千人!フジモトは永遠に苦しめられる男性像、と嬉しげに語る宮崎駿」
    • 2019/09/27
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「世界を破滅させる恐怖の女王!宮崎駿が見つけた『崖の上のポニョ』の本質」
    • 2019/09/28
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「『崖の上のポニョ』で、宮崎駿は空想で現実を書き換えた」
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    岡田斗司夫ゼミからのお知らせ
    更新頻度: 毎日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥540 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。