• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

岡田斗司夫の毎日ブロマガ「【Amazon動画】 AIに本当の知性は無い。 でも偏差値60以下の人はピンチ! 機械に仕事を奪われる未来は本当に来るのか?」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

岡田斗司夫の毎日ブロマガ「【Amazon動画】 AIに本当の知性は無い。 でも偏差値60以下の人はピンチ! 機械に仕事を奪われる未来は本当に来るのか?」

2019-03-11 06:00
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2019/03/11
    ───────────────────────────────────

     「【Amazon動画】AIに本当の知性は無い。 でも偏差値60以下の人はピンチ! 機械に仕事を奪われる未来は本当に来るのか?


     先週の岡田斗司夫ゼミは、橘玲の近著『もっと言ってはいけない』の特集でした。

     そのゼミ内でも紹介されていたニコ生ゼミ「AIに本当の知性は無い。 でも偏差値60以下の人はピンチ! 機械に仕事を奪われる未来は本当に来るのか?」を、ご紹介します。


     こちらは、『 AI vs. 教科書が読めない子どもたち』という書籍を中心に、橘玲の『言ってはいけない』を解説しています。

     気になる方は、こちらからお好きなコースでお楽しみください!


     Amazonビデオ 
     (レンタル500円 販売1,000円)

     岡田斗司夫アーカイブ 
     動画+音声 https://bit.ly/2XpZpdK 
     テキスト  https://bit.ly/2ICa2Hk
     (月額2,000円で、音声やテキストデータもすべて見放題、検索も簡単!)

     ブロマガチャンネル 
     表放送+裏放送  https://bit.ly/2U7aKgP
     (月会費500円で見放題)

     YouTube動画
     表放送のみ https://bit.ly/2VvZkDy
     (無料)

     ちなみに、ハイライトを一部ご紹介すると、こんな感じです。

    *********************************

     この「機械に仕事を奪われる!」という恐怖は、19世紀の後半から20世紀前半まで、メチャクチャ大きかったんですよ。

     それを示す事例をもう1つ出します。


     チャップリンが『モダン・タイムス』を作った少し後、アメリカで初のコミックヒーローが誕生します。

     『スーパーマン』です。

     2748404feb80bb4c7d6388026b075e7afe0142b4


     これは、1938年に出版された「アクションコミックス」の創刊号なんですけど、スーパーマンが車を持ち上げて破壊しているイラストが載っています。

     ここで重要なのは「なぜ、車を破壊しているのか?」ということなんですよ。

     bcd7fd50538bac7fe6ceb1a5cd31ae5f47d346dd

     この創刊号から2年くらいの間、スーパーマンの表紙はこんな感じの構図が多いんです。

     「戦車を破壊する」とか、「列車を片手で止める」とか、「飛んでいる飛行機に乗り込んで戦う」というように。

     面白いことに、初期のスーパーマンというのは、機械と戦うことが多かったんです。


     スーパーマンを表す描写の中に「高いビルもひとっ飛び!」というのと同じくらい、「迫り来る汽車を素手で止める」というシーンが必ず出てきます。

     それはなぜかと言うと、機械に対する人間の優位性というのを見せなきゃいけない時代だったからなんです。

     「スーパーマンのパワーというのは、機械よりも強いんだ!」って。


     1930年代くらいまでの人間、特に庶民というのは、それくらい、機械によって自分たちの労働を奪われることを恐れていました。
     
    ───────────────────────────────────

    動画や全文が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから!
    http://blog.livedoor.jp/okada_toshio/archives/51552665.html

    ───────────────────────────────────

    いかがでしたか?

    「え?!それってどういうこと?」「そこのところ、もっと詳しく知りたい!」という人は、どんどん、質問してみて下さい。

    番組内で取り扱う質問はコチラまで!

    よい質問は、よい回答にまさる、と言われます。
    みなさんの質問で、僕も予想外の発想ができることも多いです。
    だから僕は、質疑応答が大好きです。

    みなさんからの様々な質問をお待ちしています

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    企画編集:のぞき見のミホコ(FREEex)
         ヤムアキ
         起こしのヤスタカ(FREEex)
         マグネシウムのタツヤ(FREEex)

    ───────────────────────────────────


    岡田斗司夫
    and
    Special Thanks To読者のあなた
    ───────────────────────────────────
    Copyright(C) OkadaToshio. All Rights Reserved.
    ───────────────────────────────────
    ■お問い合わせ
    有料メルマガの購読、課金、メール未達に関するお問い合わせは、
    『ニコニコヘルプ』のページよりお願いします>http://qa.nicovideo.jp/category/show/501
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    岡田斗司夫ゼミからのお知らせ
    更新頻度: 毎日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。