• このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田斗司夫の解決!ズバっと「先輩、今までで一番無茶したことは何ですか?」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

岡田斗司夫の解決!ズバっと「先輩、今までで一番無茶したことは何ですか?」

2015-02-08 06:00
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫のニコ生では言えない話
     岡田斗司夫の解決!ズバっと 2015/02/08
    ───────────────────────────────────
    おはよう! 岡田斗司夫です。
    今回は『山田玲司のヤングサンデー第6回「岡田斗司夫にキラークエスチョン」』 からです。

    山田玲司さんのニコ生番組にゲスト出演したとき、怒涛の質問『キラークエッチョン』に答えました。そのQ&Aの様子を、連載でお届けします。
    ───────────────────────────────────
    山田玲司さん/48歳/漫画家/「先輩、今までで一番無茶したことは何ですか?」

    <おっくん>
    先輩、今までで一番無茶したことは何ですか?

    <山田玲司>
    武勇伝聞きたいんです。無茶したとか、今思えばやばかったとか。
    先輩の武勇伝ってあるじゃないですか。


    【回答】

    <岡田斗司夫>
    仕事上そういうことってよそで喋っているから、あまり面白くならないんだけど。
    「オネアミスの翼」作ったときに120分以内って制限があって119分で納品したら、20分切れとか40分切れって言われたの。映画の興行会社から。

    切って興行したら、映画館で1日4回が5回かかると。そうすると利益が自動的に25パーセント増える。大ヒットもしそうにないから、興行回数を増やすしかない。
    「この映画は大ヒットはしないし、せめて回数こなしてアニメファン山ほど小屋に入れようよ」って言われたら反論出来ないじゃん。
    監督だったら作品性がって言えるけど、俺プロデューサーだから試写会の反応とか数字持って来られたら答えられない。

    しょうがないから「フィルム切るんだったら、俺の腕切ってください」って言ったの。

    関西の生まれの地がでちゃったね。そんな話は近所で聞くわけよ。
    中学校の対決で、負けた方が指詰めるとか真剣に言っていたからさ。
    おんなじ覚悟でいったら冗談って受けとられて、冗談じゃないんですよって凄んだんだけど、あれはやるべきじゃなかったね。
    相手の映画会社はほんまもんのこれが多いところだから、そこでやっちゃいかんわな。

    <山田玲司>
    いい話ですね。

    <岡田斗司夫>
    それぐらいしか持っていくもんがないのよ。むこう数字だから、ビジネスマンとして話してくる。
    そこで「義理通してください。バンダイの社長が俺の前で120分って言いましたよね。数字が悪いからって最初の約束破るんですか。切れって言っているのは映画興行会社の下っ端ですよ。下っ端のデータで変わるなら、社長はなんのためにいるんですか!」って言ったの。
    それ言いながら腕切れって言うから、開き直りもいいところだよ。

    <山田玲司>
    面白いですね。功利主義の岡田さん、儲け第一ってイメージだけど、本当は全然違うんですね。

    <岡田斗司夫>
    やくざなの。やくざって情念を守るために弁が立つじゃん。
    本当に自分がやくざだと思っている。生き方が任侠。
    だからマンガベスト3になると「本気!」が入ってくるの。

    <山田玲司>
    また意外なの入りますね。

    <おっくん>
    子どものころ「チャンピオン」読んでいたけど、全然ついていけなかった。
    線細いし。やくざなのに。

    <岡田斗司夫>
    この間まで「僕はウィリー」とか「ヰタ・セクスアリス」とか描いていたのに。

    <山田玲司>
    やくざ、まさかのパンチパーマ。あんなパンチパーマないよ。

    <岡田斗司夫>
    凄い点描で「俺のシマ」って描いているの(笑)

    <岡田斗司夫>
    「本気!」はBSマンガ夜話でやってくれないの。長いっていうのもあるけど、いしかわさんや夏目さんの思うマンガじゃないの。2人の中のマンガの中の少女らしさって「リバーズエッジ」とかだから。
    「本気!」を取り上げられないマンガ夜話って、悪い意味でのNHK的であったり朝日新聞的であってさ、学級委員が選んだマンガばっかりになるの。

    <おっくん>
    岡田さん、ひとり夜話で「本気!」やったんですか。

    <岡田斗司夫>
    やってないね。あれ語っても情念だけだもん。

    <おっくん>
    「本気!」山田先生はどうですか。

    <山田玲司>
    俺が駄目だもん。わかんないもん。

    <おっくん>
    「本気!2」まであるんですよ。

    <岡田斗司夫>
    蛇足だけどね。

    <おっくん>
    ヤンキーマンガどうですか。

    <岡田斗司夫>
    ヤンキーマンガ好き。
    ずっと探しているマンガ「コンポラキッド」だもん。
    単行本買いそこねたから。

    <山田玲司>
    今その話している人誰もいませんよ。

    <岡田斗司夫〉
    あと「シャコタンブギ」凄い好き。
    先輩と後輩がシャコタンのクルマ買って、それで対決するシーンがあるの。
    ツナギを新調するんだけど、胸に自分が作ったアップリケでカタカナでフェラーリ。サイコー。

    <山田玲司>
    やっぱり大阪の荒っぽいところで育ったってことが、メンタルのベースにあって、「ブルジョア気に入らねえ」がありながら、でも王子でもある。

    <岡田斗司夫>
    ブルジョア気に入らないから。金持ちの息子嫌いだもん。

    <山田玲司>
    なるほどねー。そりゃポップになるよね。  (続く)


    【まとめ】
    「王立宇宙軍」で時間を短くしろと言われても凄んで引かなかったこと。
    生き方が任侠なので、情念を守るために弁が立つんです。

    【質問出典】
    キラークエスチョン (光文社新書)  http://goo.gl/y2ubvU

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。