• このエントリーをはてなブックマークに追加
ラムジェット
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ラムジェット

2024-02-20 20:00
  • 2
ヒヤシンスステークス圧勝のラムジェットはケンタッキーダービー直行の報。

母ネフェルティティは2022年ジェイエス繁殖セール出身馬。しつこいようですが、アンダービッターなんすよ。まじっす。これほどの「グヌヌ」案件はあるのだろうか。あと少し頑張れば、、、いやしかし、1500まで競っても2000までいってたかもしれないしなあ。

さて、当時の藤沢を過去のブロマガからたどってみましょう。

次に125番?くらいの交流重賞勝馬ラヴェリータ♀の産駒、ネフェルティティに参戦。1300万までセリましたが、1400万で落札です。アンダービッターズというやつです。悔しいけど、どう考えても繁殖1000万とか出してはいかんよなぁと冷静に闘えました。補助金対象馬だったので1200万くらいまでは参加しようと思っていましたから、+100万の1300万は藤沢の心の贅肉です。もっと冷静にならんと。」

冷静になるな藤沢(笑)
もっといっとけ。一昨年に戻れるならば、ぶんなぐってやりたい。でもね、多くは冷静になって正解なのよ。偶然なのよ偶然。でも、欲しいものが買えなくて、しゃーなしで手の届きそうな子を買っても良い事ないのよね。中途半端な買い物が一番だめ。

ちなみに、この時、ネフェルティティ買えずで、代わりに買ったのがアポロノカンザシ。こちらは年寄りでしたが、血統構成もよく、競走成績もある。購入後、アポロティアモが高知の福永洋一記念を勝ちましたし、そこまで間違ってない選択をできました。受胎のアポロケンタッキーは後継となるべく牝馬で産まれましたしね。

まあでも、悔しいですわ。ケンタッキーダービーかあ。ふええ。

おわり

追伸
当時のブロマガにはこんなことも書いていました。

「カンザシに
サブノジュニア種付けでほぼドレフォン、カラヴァッジォ種付けでほぼジャスティファイ、ホボフォンとホボティファイの爆誕可能性ありです。」

なるほど。オルフェ止めてカラヴァッジョにしようかな。また悩みがふえるうう。

「世界目指さず、現実をみるんですね」

と、また〇〇に指摘されそう。ぐぬぬぬ。今週末までに決めよう。
チャンネル会員ならもっと楽しめる!
  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
ブログイメージ
藤沢牧場公式チャンネル
更新頻度: 不定期
最終更新日:
チャンネル月額: ¥550 (税込)

チャンネルに入会して購読

コメント コメントを書く

ワールドカップより堅実に地元でインターハイを目指すんですね(呼ばれた気がしましたw)

No.1 1ヶ月前
userPhoto 藤沢亮輔(著者)

>>1
カラバッジョでワールドカップあるあ、、ネーヨですかね

No.2 1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするにはログインして下さい。