• このエントリーをはてなブックマークに追加
私の好きな映画
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

私の好きな映画

2016-02-26 07:00
  • 3
 今年、私は作家になって10年になりますが、小説以外にも執筆を頼まれて、様々な媒体に書いてきました。評論や時事的なもの、あるいはエッセイのようなものです。
 それらのほとんどは将来も本になることはなく、読者の目に触れることもありません。ところが読み直してみると、このまま埋もれさせるにはもったいないかなと思うような文章もあります。
 そこで、そうした過去に書いた文章の中から、読むに耐える書きものをメルマガで紹介させていただこうと思います。
 今回は、2009年にある雑誌に頼まれ、「私の好きな映画」というテーマで書いたものです。

   *    * 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
次回作を練っている間の小休止として、映画だけではなく小説、漫画、TV番組、雑誌などなど
百田さんが今まで見てきた物で面白かった物を紹介してください。
51ヶ月前
×
「七人の侍」が名作なのはユル・ブリンナーなど有名男優を揃えて米国版「七人の侍」(荒野の七人)など多数が背景を変えてリメイクされたことでも証明されますね。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%83%E4%BA%BA%E3%81%AE%E4%BE%8D#.E5.BD.B1.E9.9F.BF.E3.82.92.E5.8F.97.E3.81.91.E3.81.9F.E4.BD.9C.E5.93.81
51ヶ月前
×
今回こ映画の話も面白いですが、正直なところカエルが終わっちやって、毎週金曜の楽しみが半減以下になって凄いブルーです。。。

読ませて頂いている時は暗澹たる気持ちが増して行ってたのに、終わってしまうとこんなに寂しくなるとは…
やっぱり名作だということなんでしょうね〜

日本で発売されて大反響になっているみたいですね!
おめでとうございます!
インドではさすがに売ってないですが、来週タイに出張しますので、そこで本屋寄って結果報告させて頂きます!
51ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。