• このエントリーをはてなブックマークに追加
【贅沢図鑑】所ジョージ、北野武、ガクト、長瀬智也、山本昌の愛車を紹介!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【贅沢図鑑】所ジョージ、北野武、ガクト、長瀬智也、山本昌の愛車を紹介!

2016-09-18 15:00
  • 16
どうも! インライフ編集部のイムラです!
『贅沢図鑑』今回のテーマは“車”。

車はオトコのステータスの1つで“乗っている車がその男性の価値を表す”と言っても過言ではないでしょう。
今回は、有名人や芸能人が乗っている高級車を紹介します!

GACKT

car1.jpg
ランボルギーニ・アヴェンタドール LP720-4 50°アニヴェルサリオ
ランボルギーニの50周年記念車。世界100台しか生産されていない車が、アーティスト GACKTさんの愛車です。
お値段は、55,988,100円とのことですが、こだわりの強いGACKTさんは、2年半の期間をかけて自身が納得するオプションを施し、総額で1億円近くかかったとか…。
因みに、GACKTさんはランボルギーニ好き芸能人として有名で、過去に新車で何台も購入経験があるそうです。そのため、この限定車を手に入れることができたのだとか。
他にも、イタリアの本社に行ったことがあるとか、ランボルギーニ社のレースへの参戦経験の有無など、ただ“お金を持っている”というだけでは購入できない、限定高級車を手に入れる条件があるようです。


松本人志

car2.jpg
マイバッハ
ダウンタウン 松本人志さんの愛車は、超が付くほどの高級車と知られる「マイバッハ」。
日本では2002年に登場し、販売価格は約41,000,000円から、最高級のオーダーメイドプランを組むと1億円以上になる、特別な人しか乗れない高級車と言えるでしょう。
「マイバッハ」の購入条件は特に無いようですが、盗難のリスクが高すぎるため、任意保険の加入条件がとても厳しいようです。
沢山稼いでいる松本さんなら保管場所の問題もクリアして、超高級車をポンと買えちゃうんでしょうね。

car3.jpg
因みに、相方の浜田雅功さんは「クライスラー 300c」に乗っているところをフライデーされましたね。

他6件のコメントを表示
×
山本昌と長瀬のチョイスが渋くて良い・・・旧車独特のオーラがあるよね
56ヶ月前
×
 長瀬と堀江はまさにそうだろうなという選択だった
56ヶ月前
×
堀江の所有歴がひねくれ者って感じだなあ
わざわざ928買うとか(しかも二台
56ヶ月前
×
山本昌のランボルギーニは後期型だから初期型より高い
ちなみに今クラシックカーの値段高騰中で状態の良いP400SVは今年は2億5000万くらいですかね?とりあえず一億円じゃないことは確か
投機対象として非常に車は有用
56ヶ月前
×
こういうのって趣味・見栄以外にもあとあと値段が上がったりすることも見越して買う人もいるんじゃないの?
56ヶ月前
×
普通の軽がほすぃ…
56ヶ月前
×
乗り出し200万のホンダに乗ってる俺には理解のできない世界
56ヶ月前
×
そもそも日本でヴェイロン購入しても、ポテンシャルが活かせないしなぁ…
56ヶ月前
×
GACKTさんランボ好きとかええ趣味してはる…。普通はゲームでしか拝めないマシンを実際に手に入れられるのは素直に羨ましいしすごい。
56ヶ月前
×
データーが古くて正しくない、調べて書いてなんですね。信用出来ない。今迄のもそうなのかな。
56ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。