• このエントリーをはてなブックマークに追加
「Surface Studio」と「Macbook Pro」購入すべきはどっち?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「Surface Studio」と「Macbook Pro」購入すべきはどっち?

2016-10-31 16:39
    どうも、編集部ハマサキです。
    週末はハロウィンで賑わう中、一人部屋にこもってapple社のカンファレンス動画を観ていました。
    だって外寒いし…。

    それはともかく、そのカンファレンスで発表された「Macbook Pro」ですが、タッチバーが付いたりしてて中々興味深い。
    つい先日発表されたマイクロソフト製「SurfaceStudio」の購入を検討していましたが、どうにも悩ませてくれるものです。

    というわけで今回は「Surface Studio」と「Macbook Pro」の性能を比較してみたいと思います。

    Surface Studio

    01.jpg

    Surface Studio は28インチ画面のタッチ&ペン対応ディスプレイを備えた、クリエーター向けのオールインワン・デスクトップPC。

    史上最薄をうたうタッチ液晶モニタと、ベース部分の高性能PCが独自の「ゼログラビティ・ヒンジ」でつながった構造で、iMacのような一般的オールインワンPCとしても、20度まで倒してペンやタッチでも使える点が特徴です。

    02.jpg

    今までのシリーズや、他のオールインワンタイプと大きな違いは新入力デバイス「Surface Dial (サーフェスダイヤル)」の登場。

    「Surface Dial (サーフェスダイヤル)」は、デスクに置いても画面上に置いても使えるダイヤル/ ボリューム状の入力機器で、デスクに置けば拡大縮小やページめくり、画面上に置いた場合、イラストレーションのカラーダイヤルなど様々な用途に変化します。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。