• このエントリーをはてなブックマークに追加
”世界最大の絶景露天風呂”アイスランドの「ブルーラグーン」を紹介!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

”世界最大の絶景露天風呂”アイスランドの「ブルーラグーン」を紹介!

2016-12-23 10:16
    バックパッカーとなり、世界中を旅する…男の夢のひとつですよね。
    今ひそかなブームとなり年々注目されている1人旅にお勧めのスポットを紹介していくコラム『大人の男の一人旅』

    第12回目は、アイスランドの首都レイキャヴィークの近くにある"世界最大の露天風呂"「ブルーラグーン」を紹介したいと思います。
    この施設は、隣接する地熱発電所が汲み上げた地下熱水の排水を利用して作られ、現在は予約でいっぱいになるほど賑わっているアイスランド随一の観光スポットとなっています。
    寒いこの時期にこそぴったりの一人旅スポットではないでしょうか!

    ◆ブルーラグーンの場所や交通手段は?

    00.jpg

    ブルーラグーンはアイスランド南西部にある首都レイキャヴィークから、さらに南西約40km先にあります。

    日本からの一般的な交通手段は、成田空港や関西空港などから乗継便で11時間程度でヨーロッパのハブ空港のひとつであるアムステルダムへ。アムステルダムからレイキャヴィークまでは約7時間の乗り継ぎ時間を経て、3時間程で到着します。航空料金は片道で約12~16万円程。

    レイキャヴィークに到着したら、そこから車(レンタカー)やバスなどで40分程度南西へ進むと、ようやくブルーラグーンに到着です。料金は往復4,200アイスランド・クローナ(日本円で約4,300円)。

    道中は荒涼とした大地が一面に広がっており、ブルーラグーンの元となった地熱発電所などを見ることができますが、基本短調な景色となっているので飽きてしまうかもしれません。しかしその分ブルーラグーンに到着した際には、一気にテンションが上がることでしょう。

    07.jpg

    ブルーラグーンに到着したら、まずは入場料を支払います。現在大変人気スポットとなっているため、入場は予約しておくことをおすすめします。せっかく行ったのに、長時間待たされる、最悪入場できない、なんてことにならないように気をつけましょう。

    14.jpg

    入場料は大人一人35ユーロ(日本円で約5,000円)となかなかな価格ですが、時間は無制限なので精一杯満喫しましょう。
    ちなみにこの価格は最低価格の「スタンダード」で、他に「コンフォート」「プレミアム」「ラグジュアリー」と価格が上がり、様々な豪華特典が追加されていきます!ブルーラグーンを一日フルに満喫したいなら、「プレミアム」が一番おすすめです。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。