• このエントリーをはてなブックマークに追加
漫画に学ぶ男前 vol.56【ONE OUTS:渡久地東亜】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

漫画に学ぶ男前 vol.56【ONE OUTS:渡久地東亜】

2017-07-26 13:17
    第56回目となる今回は、「ライアーゲーム」などで知られる甲斐谷忍先生の代表作、「ONE OUTS」主人公、渡久地東亜から男前を学んでいきたいと思います。

    01.jpg

    【漫画のあらすじ】
    プロ野球チーム・リカオンズの児島弘道は、怪我をしたピッチャーの代わりとなる人間を探してキャンプで訪れていた沖縄を歩き回る。

    そこで彼らは賭野球「ワンナウト」で無敗を誇る男・渡久地東亜と出会う。
    児島は、ワンナウトが野球を侮辱していると憤慨し、40万ドルを賭けて東亜と勝負し、一度は負けてしまうものの、捨て身のやり方で渡久地に勝利。

    児島は東亜にリカオンズ優勝への光明を見出し、プロ野球の世界へ渡久地を引き入れ、リカオンズの立て直しを図っていきます。

    しかしプロ野球入団後も渡久地はオーナーと内密に「一つアウトを取るごとに年俸500万プラス、しかし1失点すればマイナス5000万」という「ワンナウツ契約」を結び、他球団と心理のウラを突いた戦法でプロ野球界を蹂躙していきます。

    野球漫画といえば、努力や青春というイメージがよく思い浮かぶかもしれませんが、この漫画はいかにお互いの意表をつけるかという心理戦がメインの漫画です。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。