• このエントリーをはてなブックマークに追加
男の雑学!世界の謎【真実はコレだ!!】Vol.16
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

男の雑学!世界の謎【真実はコレだ!!】Vol.16

2018-03-23 11:10

    核戦争が超古代文明を滅ぼした!?


    1.jpg

    インドの伝承にある”インドラの矢”は核爆弾説

    ジブリの名作「天空の城ラピュタ」、ムスカの有名なセリフに注目。
    「これから王国の復活を祝って、諸君にラピュタの力を見せてやろうと思ってね…見せてあげよう、ラピュタの雷を!旧約聖書にあるソドムとゴモラを滅ぼした天の火だよ!ラーマヤーナではインドラの矢とも伝えているがね!!」

    2.jpg

    ムスカが笑いながら飛行石をサッと動かすと、ラピュタの下層から閃光が走り、海上に静かに吸い込まれた閃光は、その直後に大爆発を起こすのだ。

    このシーンで登場したラピュタの最終兵器「インドラの矢」は、古代インドの聖典に登場する兵器がモデル。このインドラの矢、その描写が核爆弾に酷似しており、大昔に核戦争が行われたのではないかとも言われている。 しかも、その痕跡が実際に遺跡として発見されている。

    続きは会員限定(メンバー登録無料)

    続きはコチラ

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。