• このエントリーをはてなブックマークに追加
映画『楽園』綾野剛、佐藤浩市、瀬々敬久監督が登壇 大阪舞台挨拶
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

映画『楽園』綾野剛、佐藤浩市、瀬々敬久監督が登壇 大阪舞台挨拶

2019-10-10 19:53
    「悪人」「怒り」で知られるベストセラー作家・吉田修一の「犯罪小説集」を映画化した『楽園』の公開記念試写会が9日、大阪市のTOHOシネマズ梅田で行われ、2部作の大作でヒットを記録した『64 -ロクヨン-』でもタッグを組んだ綾野剛、佐藤浩市、瀬々敬久監督が登壇する舞台挨拶が行われました。

    ストーリー


    rakuen.jpg

    Y字路から起こった二つの事件、そして容疑者の青年、傷ついた少女、追い込まれる男……三人の運命が繋がるとき、物語は衝撃のラストへと導かれる。彼らが下した決断とは─。 “楽園”を求める私たちに、突き付けられる驚愕の真実とは─。

    舞台挨拶


    IMG_4223.JPG

    最初の挨拶で綾野が「大阪ー大好きー」「イエーイ!」と観客との掛け合いをして「いいですねー。これがやりたかったんです」と和やかな雰囲気の中始まりました。

    続きはコチラ

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。