• このエントリーをはてなブックマークに追加
許されざる者 ~お天道様が見ている|KAZUYA CHANNEL GX
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

許されざる者 ~お天道様が見ている|KAZUYA CHANNEL GX

2014-12-03 12:05
    本日、21時から特番やります。
    選挙前ということで、
    『あなたが政治参加する5つの方法』
    として選挙プランナーの田村さんを迎えて放送します。

    今度の選挙に若者がどう参加したらいいか?
    選挙ってどんな現場なのか?
    政治家になる方法などまで含め聞いてみます。
    http://live.nicovideo.jp/watch/lv201426422
    ご期待ください!!
    ---------------------------------------------------------------

    本当にこれは許されない。大阪で実に悲しい事件が起きました。

    難病を抱える長女(3)に十分な食事を与えず衰弱死させたとして、
    大阪府茨木市の大工の義父(22)と無職の母親(19)が11月20日、
    大阪府警に殺人容疑で逮捕された。

    やせ細った長女の体内から見つかったのは、
    アルミ箔(はく)やロウソクのロウ、タマネギの皮。
    空腹を満たすために口に入れたとみられる。
    自宅周辺では、女児が真冬に玄関前に裸足で立たされたり、
    ベランダの手すりに両手を粘着テープで結びつけられたりする姿が
    目撃されていた。

    しかし、こうした「異変」は行政や地元保健所などに届かず、
    事態は最悪の結末を迎えた。

    捜査員が遺体を発見した時あまりにやせ細った姿に絶句したと言います。
    普通であれば3歳10ヶ月だと15キロほどの体重になるそうです。
    しかしこの長女は約8キロしかなかった。半分ですよ半分。

    本当に限界の限界だったのでしょう。

    司法解剖の結果、死因は低栄養による衰弱死だった。
    空腹に耐えかねたのだろうか、腸内からアルミ箔やタマネギの皮などが見つかった。
    それだけではなく、顔面や頭部には打撲痕が見つかり、
    硬膜下血腫などのけがも確認された。

    はっきり言ってしまえばこの親は人間のクズです。

    しかしこの義父と結婚する以前はそのような話がなかったと言いますから、
    特に義父に問題があるように思います。

    「非常に痛ましい事件が起こった。
     もう少し踏み込んだ対応が検討されるべきだった」

    両親の逮捕を受け、記者会見を開いた茨木保健所の高山佳洋所長は肩を落とした。

    今回の件に限らず今ってあまり踏み込んだ対応ってしないですよね。

    いいか悪いか別にして戦後GHQによって普及させられた
    個人主義の成れの果てなのかなと思ってしまいます。

    今回は真冬の玄関前に裸足で立たされるとか目撃談もあったわけです。
    こういう事件って親が悪いのは当然なんですけど、
    社会全体の問題なのかなとも考えてしまいますよね。

    自分には関係ないやといえばそこまでですよ。
    でも今回のような件がまた起きるのは嫌じゃないですか。

    人間には根本的に道徳も必要なのかなと思います。

    一つ明治天皇の御製を紹介しましょう。

    目に見えぬ
    神にむかひてはぢざるは 
    人の心のまことなりけり。

    お天道様が見ているなんていう言葉がありますけど、
    誰も見ていなくても常に誠実な心が必要でしょう。

    今回のニュース記事は是非見て欲しいですね。

    ▼3歳衰弱死 捜査員も言葉を失った遺体のむごたらしい状況 - 
    http://news.livedoor.com/article/detail/9526419/

    色々と考えさせられます。


    ※「反日日本人」も発売中です。※
    3eec1c9face35da7d85728ecae5da4e3a869210a

    ▼Amazon.co.jp:『反日日本人 』 (http://goo.gl/SAvzjG

    KAZUYA



    -----------------------------------

    ■編集後記■

    『許されざる者』はクリント・イーストウッドの映画のタイトルで、
    売春婦を差別して切りつけて保安官と結託して罪を償わない男に
    売春婦側から雇われた男が敵討する話です。

    社会には弱者はいる。
    その弱者が被害をこうむり公的機関が介入できない場合、どうするか?

    そもそも公的機関が公平なジャッジができるかわかりません。
    それなりの聴きこみ調査までできるか?
    公的機関を増やしても限界があります。
    そうやるとまた税金が不足します。

    結局社会のみんなが弱者、子供にに対して気にかけていくしかないでしょう。
    現代社会でどこまで他人の生活を覗き見ることができるか?
    非常に難しい問題です。

    ( 和 田 )



    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    KAZUYAのKAZUYA CHANNEL GX ブロマガ
    更新頻度: 毎週水曜日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。