• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

第58回競輪祭 初日レポート 夢を叶えるために、自力でGO!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第58回競輪祭 初日レポート 夢を叶えるために、自力でGO!

2016-11-24 20:23

    さあ始まりましたね。KGP出場に向けて残り僅かな席を取り合うバトルです。

    まあ、グランプリ出場だけではなく、GIタイトルホルダーになるために決勝戦を目指しているわけですけどね。

    その中で、賞金ランキングが接近している選手たちはとにかく1個でも決勝に近づきたいわけで、その意地が見えたのが吉田敏洋のレースでした。

    力強い捲りでしたね。

    さあ二日目以降どのようなレースが行われるのか楽しみになってきましたよ!
    4d4e83304c0f4d3b85a1409dcd0c0f5340ac080b

    cd2760b5aa72cab9ba7c531e067a9d4779877e09
    背中で語っています。
    吉田敏洋選手

    0dfe7ab804f6bb346fea58492e33752e71a63908
    いい笑顔ですね。
    なんか雰囲気が良かったもので載せてみました。



    ダッグアウトから

    1レース

    ●捲って1着の吉田拓矢

    「初手で近畿が中団になったので、自分の理想に近い形になりました。川村(晃司)さんはもっと早く来るかと思ったけど、そこは想定外でした。自分も最終ホームから仕掛けたかったけど、そうすればワンツースリーが決まっていましたね。明日はもっと頑張りたいと思います」

    ●吉田マークで2着の諸橋愛

    「レース前に、このメンバーの中でも吉田は一番強いし、あとは後ろは俺に任せろって言っていたし、吉田も落ち着いてレースが出来たと思います。こういうレースが出来るから、吉田は強いですよね。最後は小倉(竜二)さんが狙っているのもわかったし、落ち着いていました」



    2レース

    ●中井俊亮が逃げ切って1

    「もう引けない位置だったので、いきましたが、ちょっと焦っていましたね。情けないレースをしてしまいました。明日はもっと自分のレースをしていきたいと思います」

    ●中井の番手にはまり、2着の田中晴基

    「余裕はなかったです。先行するよりもきつかったですね。江守(昇)さんと決められなかったのが残念ですね」



    3レース

    ●追い込んで1着の椎木尾拓哉

    「皆が脚を使っていたおかげで伸びました。恵まれましたね」

    3着に入った山本伸一

    「今日は自分の脚を信じ切れませんでした。でも、脚の感じは悪くなかったし、戻していきたいですね」

    ●先行した早坂秀悟

    「感触はすごくよかったけど、気持ちが少し焦って、ワンテンポ早かったですね」



    4レース

    ●逃げ切って1着の石井秀治

    「チャンスが来たのでよかったですね。明日以降も自分の納得するレースをしていきたいと思います」

    ●石井マークで2着の渡邉晴智

    「僕はついていっただけです。前のおかげですね」

    3着に入った中村淳

    「(石井が)行くんじゃないかっていう空気を感じました」



    5レース

    ●三谷竜生が捲って1

    「もう必死でしたね。ラインで決められなかったのが残念です…。後ろはわからなかったです。明日からも頑張ります」

    2着に木暮安由

    「雨谷(一樹)君が頑張ってくれたし、外せない展開でした。もっと車間を空けて、なんとかしたかったけど、三谷君のスピードがすごくよかったです」



    6レース

    ●捲って1着の吉田敏洋

    「踏んだの長かったー。きつかったです期待に応えるためにも1つ1つ階段登って頑張ります」

    2着に追い込んできた松岡貴久

    「打鐘で内に差して、慌てて抜いて、追い上げていきました。きつかったです」

    4着で勝ち上がった山内卓也

    「敏洋がナイス判断でした。僕はしっかり3着までに入らないといけなかったですね…。中村浩士が重かったです」



    7レース

    ●大塚健一郎が1

    「きつかったですね…。ちょっと自分に余裕がないです」

    ●和田圭に絡まれたが、3着に入った小岩大介。3人の大介がそろった、大介レースを制した

    「和田が構えてから、こっちを見たから、これが来るなって思いました。きつかったけど、なんとかしのげてよかったです」

    ●捲った中川誠一郎(5着)

    「最後はタレました…」



    8レース

    ●逃げ切った竹内雄作

    「タツが(赤板過ぎに)あそこを取ってくれたいおかげです。ラインで決まったので、それが一番嬉しいですね」

    ●中部ラインの3番手から2着にきた坂口晃輔

    「竹内さんが強かった。自分も行きたいところを行けたし、感じはいいですね」

    3着に近藤龍徳

    「竹内さんが強かったですね。坂口さんがしっかり内を締めていてくれるのがわかるから、あれだけ動けるし、ラインの力ですね!」



    9レース

    ●捲り追い込んで1着の和田真久留

    「油断の出来ないレースでしたね。すかさず行きたかったけど、脚がたまってないし、渡邉(一成)さんもいつ来るか気になりました。後ろに申し訳なかったですね」

    2着の松岡篤哉

    「師匠(山口富生)が番手だったし、緊張はしました。でも、自分のいつも通りのレースが出来ました」



    10レース

    ●捲り追い込んで1着の平原康多
    8a97683086256bf78b9e141d3b371a8a99c549fd

    「新山も深谷(知広)を合わせているし、強かったですね。いっぱいだったけど、ムリやり行きました。自分らしいレースは出せたと思います」

    ●先行した新山響平の番手から捲って2着の山崎芳仁

    「響平のかかりもよかったと思います。平原をもっていけたら一番よかったけど、もち出しながら行きました。そすすれば2着以上はあるなと思ったので、安全策でいきました」

    3着に芦澤大輔

    「平原がしっかり仕掛けてくれたので、ついていけました。平原が強かったですね」



    11レース

    ●捲り追い込んで1着の原田研太朗
    b8e911acec06fdddb1d31332f78f405a96dc0d7f

    「稲垣(裕之)さんも武田(豊樹)さんも脚をつかっていたおかげで行けたと思います。明日はもっと積極的なレースをしたいと思います」

    2着に郡司浩平

    「慌てて踏んでいったら、原田さんの後ろにはまれました」

    3着に金子貴志

    「稲垣頑張ってくれたし、ギリギリまで内を締めて、浅井(康太)が戻ってくるかと思って見ていました。結果的に自分だけになってしまって申し訳ないですね」



    12レース

    ●捲って、後ろを離して快勝の新田祐大
    7a8b90575d59d1da2802066beb0d06dbe3cc0753

    「前で走っている選手たちにとって、難しく、スピードのあるレースでした。守澤(太志)も後ろにいたし、行けるところから行こうと思いました。2日目も頑張りたいと思います」

    ●先行した吉澤純平が2着に

    「脇本(雄太)君に行かれてはきついと思ったので、自分が先に行こうと思いました。バックで新田に行かれて、もうダメかと思ったけど、新田は1車だったし、いい目標になったにで、なんとかいけました」

    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    読んで楽しい買って儲かる!激辛!? 競輪マガジン NEWS
    更新頻度: 毎月10本程度
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥330 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。