• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

第58回競輪祭 二日目 レポート 今日は久々に痺れたレースがありました&ダイヤモンドレースは原田研太朗選手!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第58回競輪祭 二日目 レポート 今日は久々に痺れたレースがありました&ダイヤモンドレースは原田研太朗選手!

2016-11-25 20:05

    痺れましたね。本日の7R。園田選手の意地の激伸び。意地が見える競走が好きですね。

    最近は意地が見える競走が少ないですよね。

    結果、意地が見えるレースはありますが。

    ガッツポーズに値するレースでしたよね7Rの園田選手は。
    3c8b20c5d3feae62a50bb208c5852f891fb0f628

    さて、二日目。

    明日準決勝戦へ進出する為の重要なレースです二次予選は。

    それを突破し、決勝戦で1着決定となればタイトルホルダーでもありますし、KEIRINグランプリ出場への道でもあります。

    明日の準決勝戦で、ワクワクできる競走をお願いしたいですね。

    e2b551cfb8e2362ab705c1866dc163e00e9563f7
    10R 深谷知広選手と和田真久留選手のもがき合い。番手にはまった和田選手が深谷選手を差し切る。
    3ee543dbf9b26b527ca8da36a9eb6550f1e18407
    5cdbd6e631c8d4067af67696a7fe58a4b3650d46
    173b57b397815a2964d7c9447c0f959a75aef9b6

    吉田拓矢選手もキマシタ!
    f3130fa96e7dde9401cb2a517665271f18f1d408
    1d08d8799af2675b52e2bba74f417cb0f401e9d3
    316c2ab3f6b2979c2758d8c5d18cf4ad3dd09dfb

    12R ダイヤモンドレース
    e0acdeec6a3d11bc8cdb98456e910bf6ce7c0b1f
    逃げる脇本雄太選手。
    bbd94f8584aa63597a8faaf5d2df7d48ff42473b06564538c724828b44a20750e17dbaff25ef1e3d
    b4ad4bb55c0884787d45a9306eb58897741c2d29

    ダッグアウトから

    6レース

    ●才迫開を叩いた中井俊亮、その番手から捲り追い込んで1着の稲垣裕之
    f3e570c6e4dec1993f8661d9fa444fb75678b2ec

    「苦しかったですね。石井には合わせたと思ったけど、内に友定(祐己)がいたのがわかったので、前に踏ませてもらいました。本当はもう少し中井を残したかったです」

    2着に近畿の3番手かためた椎木尾拓哉

    「人気にもなっていたし、決まってよかったです」

    3着に海老根恵太

    「あそこで行かないとダメですからね。秀ちゃんが頑張ってくれたおかげです」

    4着の石井秀治

    「もったいなかったですね。でも、海老根さんが乗ってくれてよかった。僕もあと2日頑張ります」

    7レース

    ●直線突き抜けて1着の園田匠
    f566c9b31e63458e799d4c4c9e3e1541c016faf9

    「地元なんでよかったです! (松岡)貴久は絶対に仕掛けてくれるし、もう阿吽の呼吸で信頼しています。小倉(竜二)さんもいつもしっかるかためてくれるので、2人を信頼して走っていました。貴久がコースをつくってくれて、自分の脚の調子はわかっているし、いけるなと思っていました。地元なのに、当て馬にされて燃えました!!

    ●新山の番手から追い込んで2着の佐藤慎太郎

    「新山が頑張ってくれました。前をまわしてくれた守澤と3人で決めたかったですね・守澤はラインのことを考えて頑張ってくれる選手だし、前をまわってもらいたいと思ったけど、守澤の中で俺の評価が高かったので、この並びになりました。3人で決めたかったですね」

    3着の新山響平

    3着に入れたのは、ラインのおかげです」

    4着の守澤太志

    3人で決まったと思ったら、すごい勢いで最後に来ましたね」

    8レース

    ●逃げ切って1着の三谷竜生
    8e75928b7286f082ae39127978c489d6618c6d4c

    「行けるところから行こうと思っていました。ラインで決まるようにと思って走りました。明日も、決勝に乗れるように頑張りたいと思います」

    2着の村上義弘

    「脚に余裕はある感じはしたんですけど、前が強かったですね」

    3着の南修二

    「前が強かったですね」

    ●捲り切れなかった山田英明

    「行っても南さん、さらに行っても村上さんで、とっても苦しかったです(苦笑)」

    9レース

    ●田中晴基の番手から捲って1着の近藤隆司
    72dc55984c0e243a1e8beb38aa93d2d159489d61

    「もう晴基のおかげです。2車くらい離して、晴基との車間の具合で出ようと見ていました。ちょうど出ようかと思ったところで、晴基との車間がつまってきたので、そこは上手く行けたかなと思います」

    2着に中村浩士

    「最後、林君も来ていてヒヤっとしたけど、スピードがあったので、大丈夫だと思いました。行ってくれた晴基とジャストなタイミングで出てくれた近藤に感謝ですね」

    3着の林巨人

    「最後は初日と同じように空いたコースをいかせてもらいました」

    6着の吉田敏洋

    「しょうがないですね。(竹内)雄作もいつも通り走ってくれれば、よかったけど、ちょっと大事にいったのかな。そのまま行ってくれたら、行けたんですけど、ちょっと休んだから、ここは木暮(安由)が来そうだなと思ったら、やっぱりそこで木暮が来ましたね。レース前には、このレースに集中していけっていったんですけど、自分もこういう立場だったし、雄作に気を使わせちゃったのかな」

    10レース

    ●深谷の番手にはまった和田真久留が、追い込んで1
    c74265d4db326d362b9d96904a173aa803acc197

    「深谷さんの巻き返しはもっと遅いかと思ったら、すぐに来たので、慌てて踏みました。締め込み気味に来られたので、出られたやばいと思いました。深谷さんが1人なのはわからなかったけど、そこはラインの力だったと思います」

    ●カマした深谷知広が2

    「セッティングがもう少しなので、修正して、準決勝を頑張ります」

    3着に中村淳

    「よかったー!! (神奈川ラインを選んだのは)真久留とはけっこう連携していて、いい競走をしてくれるんですよね。いい流れですね。このままいけないかなー(笑)」

    11レース

    ●捲り追い込んだ吉田拓矢
    029ef63d2665e3a1b31d10a838d831620d020a2a

    「前のあおりを受けて、そこで内から来られたので、びっくりしました。……レースはダメでしたね。今回は先行を出来ていないので、明日頑張ります!!

    ●捲った松坂洋平の番手から追い込んで2着の渡邉晴智

    「前を取るのは作戦で決めました。もう松坂のおかげですね!」

    12レース

    ●捲って1着の原田研太朗
    0ac0e4b185dddecc482f74ed35c2331ff7541940

    「捲り、捲りときていて、見た目は悪いけど、明日はしっかり行けるところを行けるように頑張りたいと思います」

    ●原田を追走し、2着の郡司浩平

    「昨日、早めに踏みたいって言っていたのに、結局、昨日と同じレースになりました」

    3着の新田祐大

    8番手になってしまいましたね。3着に入れたのは流れで、たまたまです」

    ●吉澤純平の番手をまわった平原康多

    「レースはこうなるだろうというのは、ある程度想定していました。(入れたのは)純平が強いのはわかているからですね。勉強になりました」

    ●先行した脇本雄太の番手の金子貴志

    3コーナーで来てくれたらもっとよかったんですけど、2コーナーで来ちゃいましたね」

    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    読んで楽しい買って儲かる!激辛!? 競輪マガジン NEWS
    更新頻度: 毎月10本程度
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥330 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。