• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

第30回 ウッチープラネット  明けましておめでとうございます! 今年も本音で勝負!です
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第30回 ウッチープラネット  明けましておめでとうございます! 今年も本音で勝負!です

2017-01-08 19:52

    明けましておめでとうございます。

    本年も競輪の真髄に迫り、私自身の意見を加え語っていきたいと思っています。ここでは競輪の売り上げ等を意識せず本音で勝負です。

    2017年は村上義弘の集大成とも言える勝利で競輪界の1年を締めくくりました。今年はどんな年になるのでしょうか。
    39d3446d62fc8f1b367baa1efc8c482defcf57b3

    ここからは検証をしつつ考えていきたいと思います。


    昨年はリオオリンピックがありましたが、私達から見るとあまり影響がありませんでした。

    2月の全日本選抜で渡辺一成、5月のダービーで中川誠一郎が優勝しオリンピックに出場した関係で影響がある様にも思えますが、主力と言うより一発タイプなので選手サイドから考えれば何事もない感じでした。

    ただ脇本雄太に関してはタイトルへの意識は2017年と先送りの感覚が年頭から芽生えて

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。