• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

アジア大会 トラック初日 現地に行ってないけどレポート 男子チームスプリント銅メダル獲得と目の前が暗くなった男子女子のチームパーシュート予選
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

アジア大会 トラック初日 現地に行ってないけどレポート 男子チームスプリント銅メダル獲得と目の前が暗くなった男子女子のチームパーシュート予選

2018-08-28 01:06

    本日は、男子チームスプリント予選、決勝、女子チームスプリント予選、決勝、男子チームパーシュート予選、女子チームパーシュート予選が行われました。

    女子チームスプリントは4位。男子チームスプリントは3位銅メダル獲得となりました。

    女子チームスプリントのタイムは予選34132、決勝33911と上げてきましたが、3位の韓国の33476にはおよびませんでした。

    男子チームスプリントは予選44489で、オイオイと言いたくなるタイムで4位、1走のミスを2走、3走でカバーしたのはさすがチームプレイ。

    欲を言えば3‐4位決勝でだした43899であれば銀以上確定してたのにとたらればを言いたくなりますが、今後のワールドカップ、アジア選、世界選手権でミスなく走ってもらえればと思います。

    さて、男子チームパーシュートと女子チームパーシュートです。

    こちらは、目の前が暗くなるようなタイムを出しました。

    どうしてこうなったのか、説明しなくてならないでしょう。

    男子チームパーシュートは予選4121735位でした。

    予選5位では、良くて3‐4位決勝に行けるかどうかです。はっきり言ってどうしたんだというタイム。2月のアジア選でだした3分台はまあとして、412秒は遅すぎるタイムです。これでは、強化は上手く行っているのかは疑問です。今回は写真を見るとニューバイクでのチャレンジ。これでは完全に失敗といっているようなものです。

    1回戦で、このタイムを払拭してくれるタイムをたたき出してくれることを望みます。

    ちなみに男子予選1位は韓国の356247(アジア新記録)です。

    女子チームパーシュートも男子と同じですが、4位にとどまったことによって、現状では優勝も狙えます。

    しかし、タイムを見れば、予選の433768は世界では全く話にならない記録です。予選1位の韓国のタイムは424796でした。

    こちらもこれでは強化としての問題は問わなくてはならないでしょう。

    ですが1回戦が残っています。全力で勝ちに行き1‐2位決勝に行けるタイムを出してほしいですね。

    チームパーシュートの1回戦は目の覚めるようなタイムを是が非でも出しほしいです。

    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    読んで楽しい買って儲かる!激辛!? 競輪マガジン NEWS
    更新頻度: 毎月10本程度
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥324 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。