• このエントリーをはてなブックマークに追加
トーナメント戦略
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

トーナメント戦略

2018-10-27 12:00
    e74247acded669ebf60ffdb5b062998d585d14a8

    1000万円争奪 麻雀$ミリオネア 3日目 は
    いよいよ明日日曜日、19:00~Abema TV にて生放送です。

    f5483e698010048bd171d1038441de443e40b97a

    リーチの一発目にドラをぶっ放しました(笑)
    この時は、上家だけには放銃しても良いと思ってました。

    利害が一致する局面を考える

    2着目の対面に放銃すると、3着目以降(特にラス目)と
    点差が離れすぎて、配牌によってはトップ狙いに切り替えるかもしれません

    利害が一致しない可能性もあるので、対面には放銃できない

    下家の3着目は次が親番です。ラス目が遠のけば
    配牌によってはトップ狙いに切り替えるかもしれません。

    利害が一致しない可能性もあるので、下家には放銃できない

    上家には放銃しても、次局トップ狙いの選択はないでしょう。
    むしろオーラスはラス回避、2着狙いに全力を尽くしてくれるはずです。

    利害が一致する可能性が高いので、上家に放銃しても良い

    ラス回避争いが熾烈になれば、利害が一致する局面も増えてくるでしょう。
    競技麻雀でもトーナメント戦は特に、そういった局面が増えてくるのです。
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。