• このエントリーをはてなブックマークに追加
豪華海外ミュージシャン参加のゲーム音楽カバーバンド「クリティカル・ヒット」がメドレーを披露
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

豪華海外ミュージシャン参加のゲーム音楽カバーバンド「クリティカル・ヒット」がメドレーを披露

2013-10-30 00:30
    クリティカルヒット


    TOTOのメンバーやYouTubeスターなど、豪華メンツが『FINAL FANTASY』、『メタルギア』の楽曲をカバー!

    ブリザード社のデベロッパーで、『World of Warcraft』や『ウォークラフト 3』の作曲家としても知られるジェイソン・ヘイズさんが、豪華なミュージシャンを集めてゲーム音楽カバー専門のバンド「クリティカル・ヒット」(Critical Hit)を始めました!

    クリティカル・ヒットの公式サイトによれば、バンドを構成するのは15人のミュージシャンたちです。
     


    【大きな画像や動画はこちら】

     
    伝説のAORバンドTOTOのピアニスト/ヴォーカリストで『アフリカ』や『ロザンナ』などの作曲にも携わったデヴィッド・フランク・ペイチさん、ブルース・スプリングスティーンやクインシー・ジョーンズと共演してきたベースプレイヤーのカリトス・デル・プエルトさん。

    『風ノ旅ビト』をコスプレ演奏していた美人バイオリニストのテイラー・デイヴィスさん、そしてポール・マッカトニーのバンド、ウイングスのギタリストの1人だったローレンス・ジューバーさんなどなど。

    そんな豪華なメンツによるファーストアルバムのプレイリスト一覧、そして、彼らが楽しそうに演奏する『アングリーバード』のミュージックビデオをご覧ください。



    ちなみに、『アングリーバード』のテーマ曲を作曲したのは先日フィンランドでお会いしてきたアリ・プルッキネンさんです。

    ---------------------------------------

    01.『テトリス』メインテーマ
    02.『アングリーバード』メインテーマ
    03.『World of Warcraft』Legends of Azeroth
    04.『ゼルダの伝説 時のオカリナ』ゼルダの子守唄
    05.『ヘイロー2』メインテーマ
    06.『ポケモン』メインテーマ
    07.『スーパーマリオワールド』クッパ城
    08.『ファイナルファンタジーX』ザナルカンドにて
    09.『キングダムハーツ』光
    10.『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3』バトル・フォー・ニューヨーク
    11.『The Elder Scrolls V: スカイリム』ストリーツ・オブ・ホワイトラン
    12.『メタルギアソリッド2』メインテーマ


    ---------------------------------------

    これらのカバー曲の数々は、バンド公式サイトで視聴可能。これらの曲が収録されたアルバム『Critical Hit: Volume One』はAmazonで購入できます。

    アルバムタイトルが「ボリューム・ワン」となっているからには、きっと「ボリューム・ツー」も計画されているんでしょうね。また、クリティカル・ヒットはBlizzCon 2013でライブ演奏が予定されていたりと、今後の活躍にも期待できそうです。


    [via Kotaku

    abcxyz

    関連記事

    RSSブログ情報:http://www.kotaku.jp/2013/10/critical_hit_game_music.html
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。