• このエントリーをはてなブックマークに追加
コタク・ジャパンの中の人が選ぶ「2013年ベストゲーム」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

コタク・ジャパンの中の人が選ぶ「2013年ベストゲーム」

2013-12-27 18:30
    コタク・ジャパン2013年ベスト


    皆さんが今年最もプレイしたゲームはなんですか?

    今回はKotaku JAPANのライター、編集部が選ぶ「2013年ベストゲーム」をご紹介します。年越しにゲーム三昧を計画中の方は、参考にどうぞ。
     


    【大きな画像や動画はこちら】

     

    haruyasy.(コタク・ジャパン・ライター)

    【1位】ファイナルファンタジー14:新生エオルゼア
    【2位】デッドスペース3
    【3位】バトルフィールド4
    【4位】アーマードコア:ヴァーディクトデイ
    【5位】ファークライ3
    【6位】The Last of Us
    【7位】地球防衛軍4
    【8位】グランド・セフト・オートV
    【9位】 シムシティ
    【10位】Hawken

    『FF14』が楽しすぎて仕事に支障が出ています。吉田? おかげさまで私のむーたんも今では優秀なフェアリーに成長して、最近は「マッスル☆ルガキュア パンプキンハート」としてエオルゼアの地で魔物と戦う私を立派にサポートしてくれています。『地球防衛軍4』や『アーマードコア:ヴァーディクトデイ』、『デッドスペース3』もゲーム仲間とVCを使って、とても楽しませてもらいました。


    ロココ試作型(コタク・ジャパン・ライター)

    【1位】スチームワールド ディグ
    【2位】3D ギャラクシーフォースII
    【3位】ソリティ馬
    【4位】魔女と勇者
    【5位】怪獣が出る金曜日
    【6位】3D スーパーハングオン
    【7位】ガンマンストーリー
    【8位】3D アフターバーナーII
    【9位】燐光のランツェ
    【10位】CHAIN BLASTER

    ゲームの出来というより、単純にプレイ時間の多かった順。セガタイトルとシューティングが多いのは仕様です


    Go Itakura(コタク・ジャパン・ライター)

    【1位】モンスターハンター4(3DS)
    【2位】ポケットモンスターY(3DS)
    【3位】グランド・セフト・オートV
    【4位】無双OROCHI2 Ultimate(PS3)
    【5位】DEAD OR ALIVE 5 ULTIMATE(無料版)(PS3)
    【6位】Deemo(iOS)
    【7位】ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル(iOS)
    【8位】討鬼伝(PSVita)
    【9位】Skullgirls(PS3)
    【10位】アンジュ・ヴィエルジュ ~第2風紀委員 ガールズバトル~(iOS)

    圧倒的なボリュームとジャンプ攻撃が楽しい『モンスターハンター4』、完全3D化によりポケモンの愛らしさが増した『ポケットモンスターY』、美麗なグラフィックで作り込みが半端ない『グランド・セフト・オートV』をTOP3に選ばせてもらいました。iOSのゲームも、ゲームデザインが凝ったものが増えてきた印象で、来年のこの市場が楽しみです。次点は、キャラクターが魅力的な『オカルトメイデン』(iOS)です。


    神尾武司(コタク・ジャパン・ライター)

    [セガ3D復刻プロジェクトベスト10]
    【1位】3D アフターバーナーII
    【2位】3D ザ・スーパー忍II
    【3位】3D スペースハリアー(2012年発売だけど...)
    【4位】3D 獣王記
    【5位】3D ベア・ナックル 怒りの鉄拳
    【6位】3D ギャラクシーフォースII
    【7位】3D スーパーハングオン
    【8位】3D ソニック・ザ・ヘッジホッグ
    【9位】3D エコー・ザ・ドルフィン
    一本足りない!

    オッサン感涙の「セガ3D復刻プロジェクト」にあえて順位をつけるとしたら、この順で。1位は薄暗い不良のたまり場からアミューズメントパークに変わりゆく時代の代名詞であった、セガの大型筐体が、筐体別の環境音で3DSのあの小さな空間によみがえる。クリア後に登場する「スペシャルモード」で今風な味付けも楽しめお得。コレがM2流のお・も・て・な・し。来年も目が離せないシリーズです。


    エドワード長谷(コタク・ジャパン編集部)

    【1位】メタルマックス4
    【2位】The Last of Us
    【3位】GTAV
    【4位】モンスターハンター4
    【5位】SOUND VOLTEX ll
    【6位】君と彼女と彼女の恋。
    【7位】ロックスミス 2014
    【8位】艦隊これくしょん -艦これ-
    【9位】SOUL SACRIFICE
    【10位】ドラゴンズクラウン

    待ちに待った『メタルマックス4』。蓋をあけた瞬間に広がる香ばしい「大破壊時代」というキーワード。前菜にはぶっ飛んだ設定のおねーちゃんバイクを添えてじっくり飲み込み、何度もおかわりをしたくなるシナリオ、サブシナリオ。テンポ良く戦闘も進められ、メインにはこれでもかと改造ができる戦車の数々。お好みで歴代賞金首や、キャラクターがつかえるDLCもどうぞ。


    ロバーツ町田(コタク・ジャパン編集部)

    【1位】State of Decay
    【2位】FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn
    【3位】Warframe
    【4位】BioShock Infinite
    【5位】Euro Truck Simulator 2
    【6位】XCOM:Enemy Unknown
    【7位】Kerbal Space Program
    【8位】Rising Storm
    【9位】Farcry3 blooddragon
    【10位】Baldur's Gate: Enhanced Edition

    STEAMのアーリーアクセスゲーを千切っては投げ千切っては投げ、東(STEAM)でセールが始まれば東に走り、西(Humble/GMG etc...)にBundleの文字が見えれば西へ走る厳しい毎日...。もはや一生プレイしないであろうゲームで積みあがったSTEAMマイゲームリスト(一部除く)から選出した『優劣付け難い記憶に残るゲームTOP10』がコ・レ・! あとStarboundセールお願いします。



    (Kotaku JAPAN編集部)

    関連記事

    RSSブログ情報:http://www.kotaku.jp/2013/12/2013kotakujapanbestgame.html
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。