• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

【第316号】虚構新聞友の会会報
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【第316号】虚構新聞友の会会報

2020-05-11 17:30

    第316号(2020.5.11)

    ++++++++++++++++++++++++++++++
     虚構新聞社発行
       虚構新聞友の会会報
    ++++++++++++++++++++++++++++++
     目次
      1.ごあいさつ
      2.流言蜚語~ポッドキャストとコミックリリーフ~
      3.次回予告
    ++++++++++++++++++++++++++++++

    1.ごあいさつ

     友の会のみなさん、こんにちは。虚構新聞のUKです。週の始まりいかがお過しですか。今月最初の会報をお届けします。

     会員のみなさまはこの連休をどのように過ごされましたか。社主は必需品の買い出しと家族の世話以外、不要不急の外出を控え、ひたすら家でテレビを見ながら原稿を書くなどおとなしくしていました。ちなみに作業中よく見ていたのはアマゾンプライムで配信している「まんが日本史」。

     ▼まんが日本史
      →https://jp.history.com/pgm/598/

     「1983年から1984年に日本テレビにて放送された歴史アニメーション・シリーズ!「日本の誕生」や「邪馬台国」から「江戸幕府の崩壊」「明治維新」まで、壮大な日本の歴史をわかりやすくまんがで綴った、子どもから大人まで楽しく学べる日本史!」

     40年近く昔のアニメということもあって、「農民=支配階級に一方的に虐げられる奴隷のような存在」という、昔の小中学生が社会の教科書で学んできたような歴史観については、さすがに時代を感じさせますが、全体としてはとてもよくまとまっていて、自分の知識を確認・整理するのにちょうど良い番組でした。あと妙にアダルトなオープニング&エンディング音楽がおもしろかったです。これほどまとまった時間が取れることもそうそうないので、自宅待機でお暇でしたらぜひ一度見てみてください。

     さて、今回はコラム「流言蜚語」をお届けします。テーマはポッドキャスト「虚構新聞ニュース」について。先日会員の方から、「最近配信ペースが少なくなっているのはどうしてですか」という質問をいただいたので、その理由と、ついでに諸事情で「お蔵入り」になってしまった放送回も紹介します。

     UK@虚構新聞社

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。