• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

※無料記事【ミカド店長イケダミノロックの業務日誌】大塚ギチ戦記(その1)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

※無料記事【ミカド店長イケダミノロックの業務日誌】大塚ギチ戦記(その1)

2019-06-17 12:00
  • 1

 イケダミノロックです。晩年の大塚ギチくんと自分の関わり合いについて、迷わず、できる限り包み隠さず書いて残すことにしました。

57042969f8a2a159ebe44661b2eacf55801cfe6f

 以下、人によってはショッキングな記述、内容が含まれるかもしれません、自己責任でご覧ください。引き返す方が幸せかもしれないくらい、俺自身もどうしていいかわからないのだから。



 4月30日。元アンダーセル所属でギチくんのアシスタントだった野口くんより「大塚ギチさんと4月18日以降、連絡が取れない」という内容のメールを受ける。さらにその日の夕方には、ギチくんの自宅マンションの大家さんからも同様の連絡があった。詳しく話を聞くと「先月分の家賃を滞納している」「郵便物がたまっている」「チャイムを鳴らしても反応がない」とのことだった。嫌な予感が頭によぎるが、今日は既に時間も遅く、21時からは「春のシューティング祭り」の実況もあるゆえ対処できず、翌日に行動すると決める。

 5月1日。スケジュール表を確認すると、俺は14時から仕事の打ち合わせが入っていたため、ギチくんの様子を物理的に見に行くことができないことが発覚。そこで、ミカドスタッフのアキラと、休暇でたまたまミカドに遊びに来てくれていたTMFくんに状況を説明し、俺の代わりを快く引き受けてくれた。アキラもTMFくんもギチくんとは旧知の仲だ、それゆえに俺と同じく彼らも気が気でない様子だった。

 俺は彼らに「ないとは思うが」と前置きしたうえで、万が一の状況だった場合の対処を伝える。具体的には「場合によっては大家さん立会いのもと自宅内に入って様子を確認してほしい」と指示を出した。

 13時過ぎにアキラより電話連絡があり、「チャイムを鳴らしても反応なし、マンションの大家さんにも電話が繋がらない」と報告を受けた。しばし彼らと電話で話し合った結果「今日は諦めてまた出直そうか…」と決めかけたその時、ギチくん自宅のドアノブに鍵がかかっていないことに気がついたのであった。

 俺は「責任は俺が持つから鍵が開いてるなら中に入って。結果、やばそうなら即警察を呼べ」と彼らにその場で電話で伝える。不安にかられる彼らと電話を繋げた状態のまま自宅内へ。

 自宅内に入ると、「玄関に靴がそのまま」「部屋の電気が付けっ放し」「パソコンの電源が入ったまま」「息ができないほどの物凄い腐臭がする」など報告を受け、即刻「それ以上は調べずに今すぐ警察を呼べ」と指示。彼らには現場を離れてもらい、マンションの下で待機してもらうことに。

 ほどなく警察のみなさんが到着。彼らが経緯、事情を話すとすぐに調査を開始。数時間に渡る調査の後、大塚ギチくんの死亡を確認したと伝達をうけることとなった。

 俺はアキラとTMFくんに、ギチくんのご実家とお兄さんの連絡先を警察に伝えるように指示。警察による現場検証後、アキラ、TMFくんが呼び出され事情聴取を開始。その後、大家さんも現場に到着、同じように事情聴取へ。

 事情聴取を終えたアキラ、TMFくんと合流し「どうしよう!?」と、向き合いたくない現実をどう受け止め、どう処理していいのかわからず、そもそもこんな状況を経験したことがない俺たちは、悲しむとか泣くとかそんな余裕すらもなく、ただただ「テンパった」状態だった。

 そんな話し合いをしているところに、ギチくんのお母さんから着信。話をすると、ギチくんが亡くなったという連絡がご両親のもとにあったのは19時を超えた頃だったようだ。

 こうなってしまった以上、他人である俺にできることはもうない。俺は当日、自分に課せられた仕事を淡々とこなすことにした。

 それがあの日の配信だ。



 5月1日、新元号の令和が始まった。しかし、大塚ギチという人間に関わった「俺たちの令和」がはじまるのは、もう少し先になりそうだ。

(続く)

■6月22日(土)開催/大塚ギチ追悼「VF3tb WORLD CUP 2014 RE:MASTERED」のお知らせ
https://sp.ch.nicovideo.jp/mikadogame/blomaga/ar1768744

■7月20日(土)開催/「バーチャファイター3tb WORLD CUP 2019」のお知らせ
https://sp.ch.nicovideo.jp/mikadogame/blomaga/ar1762946
チャンネル会員ならもっと楽しめる!
  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
ブログイメージ
ゲーセンミカドのブロマガ
更新頻度: 不定期
最終更新日:
チャンネル月額: ¥540 (税込)

チャンネルに入会して購読

×
こんにちは。ご無沙汰のコメントになります。

結構ハードな内容に驚いてしまってるが、一通りイケダさんの書き込みを読んで、変な話だけどホットしている。

正直言うと、ギチさんは(遠回しな表現だが)「自分で自分を終わらせちまったのか」という「不安」が、俺の中にはあったからだ。

俺自身、親父や友人と、そんな「自分で自分を終わらせちまった」状況に遭遇している現実があり、イケダさん達がギチさんの件に関して発言しにくい状況なのは、ひょっとしたら…という気持ちがあった。

現実は(イケダさんやアキラさん達にとってはキツ過ぎたと思いますが)そうではなかったことに、(不謹慎かもしれませんがm(_ _)m)ホッとしています。

大変だったな、お疲れ様。

今は大変かもしれないけれど、余裕ができたらゆっくり休めよ。

肉体的にもそうだけど、心的にも。

あんたたち、そこまでやることはやったんだ。

…色々と書きたいことはあるけれど、気持ちと裏腹に言葉が出てこない。

乱雑で乱暴な言葉遣いになってしまい、すみませんm(_ _)m。

大塚ギチさんの冥福を、改めてお祈りします。
2ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。