• このエントリーをはてなブックマークに追加
『敵』 デジタルゲーム事業部 妄想記録【59日目】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『敵』 デジタルゲーム事業部 妄想記録【59日目】

2014-09-09 02:10
    世界のですが別に自動的ではない存在のまろいです。


    ゲームにおいてほぼなくてはならない存在ではないでしょうか。
    ゲームとは単純に『』を倒すこと、と言ってもいいくらいです。もちろん例外はありますけどね。
    ゲームの構成要素としては当たり前過ぎて『』が出てくることに疑問は感じないと思います。

    そんな『』ですが、ちょいとばかりRPGにおいての『』をふと考えてしまうわけですよ。時間に余裕があるニートなので(でも人生に余裕はない)。
    RPG、ファンタジー、モンスター、剣、魔法、勇者に魔王――。
    魔王がいてモンスターがいる世界。
    そこら辺のモンスター()を倒すと経験値がもらえてお金が手に入る世界……。
    ん? よく考えたら最高じゃね?
    (そういやアニメのドラゴンクエスト(勇者アベルのほう)じゃモンスターは宝石から出来てたな)

    勇者にはなれないかもしれないけど『』を倒すだけでお金が手に入るんだぜ? あれ? よくね?
    しかもドラクエ3においては遊び人でもレベル20になれば賢者に転職できるという素晴らしい世界!
    ニートでもレベル20になれば賢者になれるんじゃね? よくね? とか思うわけですよ。
    んでしまいには「あー魔王でも降臨しねーかなぁ。そしたらスライムでも倒して経験値溜めて小銭稼ぐのにー」とか独り言を呟くわけです。

    そしてさらに考えるんです。
    経験値お金経験値お金経験値お金経験…………ハッ!?
    ふつーに働けばいいじゃん!
    経験は積めるしお金ももらえるじゃん! モンスターと戦うことないじゃん! つーかよくよく考えるとモンスターと戦うと死ぬ可能性もあるわけじゃん?
    なら魔王降臨とか言ってないで現実でふつーに働けばいいじゃん!

    …………はい、そうですね。働くのが一番ですね。妄想はほどほどにしておきましょう。
    ニートにはきつい結論()が出たところでおしまいです。
    どうもありがとうございました。


    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。