• このエントリーをはてなブックマークに追加
NHK受信料を支払わない国民を守る党 定例記者会見 2022年3月18日
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

NHK受信料を支払わない国民を守る党 定例記者会見 2022年3月18日

2022-03-23 00:00

    出席者

    • 立花 孝志 党首
    • 大橋 昌信 副党首
    • 浜田 聡 参議院議員
    • 黒川 敦彦 幹事長



    議事


    議題

    1. 4月1日は定例記者会見はありません
    2. 「野党とは何か?」という取材について
    3. 参院選 選挙区の公認候補者の決定
    4. 春日部市議選について
    5. 5月12日(木)のNHK割増金裁判の判決について
    6. 東谷義和氏のガーシーchについて
    7. 財政金融委員会での質問について
    8. トマホークチャンネル出演について
    9. 春日部市議選に向けた政治活動について
    10. zoom質問ライブの開催について
    11. NHK撃退アプリ・政見放送・ニコニコ超会議について



    議事内容


    1.4月1日は定例記者会見はありません

    立花孝志党首

     立花が堀江貴文氏の講演会全国ツアーに出席するので、4月1日(金)の定例記者会見はお休みします。


    ▼関連リンク

    堀江貴文講演会全国ツアー



    2.「野党とは何か?」という取材について

    立花孝志党首

     本日テレビ東京の取材を受けました。「野党とは何か?」という内容で、ある意味よい質問だと思います。

    国民民主党が予算案に賛成し、NHK党も基本的に賛成してきています。野党なのに予算案に賛成するのはなぜ、という疑問からの取材でした。

    そもそも『与党』『野党』の定義はどこにも書いてありません。行政に参画している党を与党と呼ぶのだと思います。

    今は自民党と仲の良い野党と仲良くない野党がいます。NHK党以外のすべての党がNHKの味方というNHK問題は別として、それ以外の問題については、我々は自民党と仲の良い野党です。方向性が一緒なので、自公のやっていることはおかしくないというのがNHK党の考えです。日本維新の会も国民民主党もそうなってきているでしょう。

    有権者からすれば、『与党』『野党』と一括りにするのが難しい時代になって来ている、といった話をさせていただきました。

    30秒から1分程度のネットでの配信になるようです。テレビでも出るかもしれません。



    3.参院選 選挙区の公認候補者の決定

    立花孝志党首

     N-1グランプリが無事終了し、上位者から順に参院選の候補者を決定しました。選挙区75名、全国比例3名の合計78名で挑んでいきます。今後は、各自好きなタイミングで出馬会見を行ってもらいます。 

    岡山県選挙区には候補者を立てません。どんどん高まっている「ネットでNHK受信料を取るのは許せない」という声の急先鋒になっている自民党の小野田喜美参議院議員を勝手に応援するためです。

    今回の参院選の選挙区の定数は75です。

    自分で供託金を出すという方を大阪府選挙区で公認するため、大阪府選挙区の候補者が5名となり、岡山には出しませんが、総勢75人の布陣で参院選に臨みます。


    ▼関連リンク

    参議院選挙区決めライブ NHK党 2022/03/18



    4.春日部市議選について

    立花孝志党首

     4月10日(日)告示17日(日)投開票の春日部市議会議員選挙は、NHK党にとって大きな節目の選挙です。志木市の無投票当選は別にして、NHK党が選挙で当選者を出したのは、2年前の埼玉県新座市議選が最後です。

    もう市議選はダメだろうと思っていました。

    一方、NHK党が注目されなくなったのは、コロナ禍によりこの2年NHK集金人の戸別訪問が縮小されたりしたからかなとも思います。

    我々は来年秋に予定される委託会社による戸別訪問全廃という、それなりの実績も上げてきていますので、もう一度地方選挙を見直し、適切な人材を選び、ひとつひとつの選挙に時間とお金を投入していきたいと思います。その方針のもとに行うのが春日部市議選であり、春日部で当選しなかったら、地方選挙はやめた方がよいという判断を下すための選挙です。



    5.5月12日(木)のNHK割増金裁判の判決について

    立花孝志党首

     5月12日(木)東京地方裁判所で、NHK受信料に付随する割増金と延滞利息の債務が存在するか否かの判決が出ます。

    この判決が出たところで、国民にとっては何のメリットもありません。ですが、NHKがいかにでたらめな債権管理や回収をしているかを裁判所が認める可能性のある裁判です。

    この裁判で勝訴した場合、テレビを持っているほぼすべての方が、原告となってNHKを訴え勝訴できることになります。私が10年前から言っている、1000人訴訟、1万人訴訟をして勝てるのです。そういう大きな意味を持つ判決となります。



    6.東谷義和氏のガーシーchについて

    立花孝志党首

     YouTubeの『ガーシーch』は東谷義和氏が芸能界の裏側を暴露するチャンネルで、70万人以上の登録者がおり、現在全国をざわつかせています。

    「政治と関係ない」というご批判をたくさんいただきますが、芸能界と政治家は、やっていることはほぼ一緒です。表では好印象を与える爽やかなふりをしています。

    公共の電波を使って収入を得ている芸能人には公共性、公益性があります。そのため、芸能人の犯罪や不祥事を取り上げても名誉棄損にあたりません。

    東谷氏の行いが良いか悪いかは別にして 、ネット対テレビの構図ができあがっており、テレビによる印象操作ができなくなってきています。これから、第2、第3のガーシー、 政界におけるガーシーが出てくると思います。政界だけでなくNHK職員の裏側などを、被害を受けた当事者が、メディアを介さずネットで証拠付きで発信していく時代が来ています。

    もう一つ、世の中の人はゴシップが好きだということも知っておいてほしいと思います。自分たちには全く関係ないのに芸能人のスキャンダルが好きなのです。

    人間の汚い部分も意識しておいていただきたいがために、ガーシーchをお伝えしています。  


    ▼関連リンク

    東谷義和のガーシーch【芸能界の裏側】を立花孝志が取り上げ続ける理由



    7.財政金融委員会での質問について

    浜田聡参議院議員

     3月15日(火)〜17日(木)の3日間、財政金融委員会で質問の機会がありました。

    一年で最も忙しい一週間でした。

    3回とも所得税法改正案について、自分なりのテーマを持って質問しました。

    日本の税制は複雑でありもっと簡素にすべきではないかと、3日連続で訴えました。

    1日目は国防についての質問もしました。3日目には諸々のNHK問題はスクランブル放送導入でほぼ解決するといった訴えもしました。

    NHKには法人税が課されていません。そのせいで未回収の債権に対する意識が低く、NHK受信料を真面目に支払っている方が損をしている状態にあることも訴えました。

    最後に、インターネットで受信料を取ることは国民には理解されないだろうということも追加しました。


     通常国会開会中は、これからも質問の機会があると思います。


    ▼関連リンク

    浜田聡の質問 参議院財政金融委員会 2022年3月15日

    浜田聡の質問 参議院財政金融委員会 2022年3月16日

    浜田聡の質問 参議院財政金融委員会 2022年3月17日



    8.トマホークチャンネル出演について

    浜田聡参議院議員

     YouTubeのトマホークチャンネルに出演しました。

    1ヶ月ほど前に収録した動画が、ようやくアップされました。

    それなりの再生回数が上がっているようです。

    興味のある方は見ていただければと思います。


    ▼関連リンク

    計3浪で東大&京大医学部卒業→研修医で年収日本1になり、医者を続けながら参議院議員になった漢(浜田聡)



    9.春日部市議選に向けた政治活動について

    大橋昌信副党首

     春日部市議選は党にとって非常に重要な選挙です。

    選挙運動はもちろんですが、党として政治活動も行っていきます。これまでの選挙では、駅前でのビラ配りや投票日に街宣車を走らせるといった政治活動を行ってきました。

    春日部市議選では、今までやってきたことを更に発展させていきます。

    例えば、NHK党のジャンパーを着て桃太郎(市内を練り歩くこと)をしながら、NHK撃退シールをお配りする、不払い方法を地声でお伝えする。ドン・キホーテで販売されているスマートTVのPRや販売活動もしていきたいと考えています。

    政治活動のアイディアがありましたら、ぜひ大橋までご提案ください。 


    ▼関連リンク

    大橋昌信 NHK党 副党首 千葉県柏市議会議員 (@nanikoratakoko2) / Twitter

    酒谷和秀 【 NHK受信料を支払わない国民を守る党 】 (@dftzm707) / Twitter



    10.zoom質問ライブの開催について

    黒川敦彦幹事長

     3月23日(水)21時からNHK党支持者のカモフラチャンネル氏と一緒に、参院選立候補予定者向けzoom質問ライブを開催します。NHK党からの参加は私黒川、越智寛之氏、齊藤忠行氏です。

     週明けには事務局から、参院選立候補予定者のみなさまにzoomのURLをご連絡します。

    はじめて立候補される方はぜひご質問いただき、アーカイブ動画もご覧ください。

     こういうイベントは定期的に行う予定です。

    カモフラチャンネル氏以外の支持者の方も、持ち込み企画がありましたら、是非ご連絡ください。

    一緒にやっていきたいと考えています。


    ▼関連リンク

    カモフラチャンネル【NHK党】 - YouTube



    10.NHK撃退アプリ・政見放送・ニコニコ超会議について


    黒川敦彦幹事長

     ・NHK撃退アプリ

    開発は順調に進んでいます。

    党首にNHK撃退音源を収録いただきました。ニコニコ超会議に合わせてリリースします。


    ・政見放送

    公認候補者75名中44名がNHK問題、31名がNHK問題以外のことを訴えます。それぞれ手続きが異なりますので、後日事務局からご連絡します。


     ・ニコニコ超会議

    4月29日(金・祝)、30日(土)に開催されるニコニコ超会議の企画内容がほぼ決定しました。ニコニコ関係で長く活動されてきた久保田学議員や佐藤えりい議員にもチームに入っていただき、精一杯発信していけるよう企画を進めています。


     2日前から準備をしますので、27日(水)と28日(木)、ボランティアを募集します。

    詳細は後日告知します。




    参加者の方々との質疑応答は本議事録には収載しておりません。

    質疑応答を含めた本日の会見全体を以下のYoutube動画でご覧いただけます。

    【記者会見ライブ】3月18日18時から▶︎この会見は参加自由です。ぜひ参議院議員会館にお越しください。お待ちしております。





    ▼要約担当

    とにぃ@とおにしまなみ【女性議員50%を目指す党】 @ChikiChiki_Tony

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。