• このエントリーをはてなブックマークに追加
3弾目のユーザーチャンネルが発表されるも年内の目標の半分に届かず
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

3弾目のユーザーチャンネルが発表されるも年内の目標の半分に届かず

2014-09-13 00:40
    9月12日14時に3弾目のユーザーチャンネルが発表された。一部のチャンネルはその前に告知したり、チャンネルから検索して見つけることができた。

    今回選ばれたチャンネルは皆男性で、女性は一人も選ばれなかった点と、ニコ生の永久バンになりアカウントを変えても配信することができなくなったのが2012年2月2日に解除され、その内の石川典行とティロ・フィナーレ加川の2人が選ばれた。

    違反ユーザー生放送への対応に関するお知らせ‐ニコニコインフォ

    第1弾と第2弾のユーザーチャンネルを見ると、コミュニティの配信と同じような雑談とゲーム配信者以外継続的にチャンネルを利用している人が少なく、結果としてそれ以外の有料会員数が伸び悩むことになっている。今回は15人を揃える予定だったのに13人で2014年に100チャンネルを目指したユーザーチャンネルは3回目でもその半分の49チャンネルとなり、有料チャンネルを運営できるニコニコユーザーがいないことが露呈している。

    2014年6月時点のユーザーチャンネルの稼働状態を調べた記事
    ユーザーチャンネルの更新状態を調べる

    2014年に100チャンネルを目指すと言っているソース
    niconico「クリエイター奨励プログラム」、総支払額8億3000万円超 「これだけで食べていける人も」 (2/2) - ITmedia ニュース

    歌ってみたや踊ってみた、MMDなどの動画投稿がメインの人があまり選ばれていないのは多くの人が本業ではなく有料という対価に応えられず、月額支払いのチャンネルを運営できないと判断しているからで、私の場合もそれが理由でこのニコラボチャンネルも月額課金ではなく個別課金のチャンネルにしている。

    ブロマガは全文公開しても有料にすることができるのでこの方法をとっているが、動画の場合先に課金するか、有料会員にならないと見られず、生放送の場合はタイムシ フトが見られなかったり、途中から有料に切り替わったりと全部見てから課金という術がないのはユーザーチャンネル開設者にとってはハードルが高くなる原因にもなっている。

    関連記事



    下に「この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。 」とありますが、この記事は全文を公開しています。為になった、著者を支援したい方は 100 ニコニコポイントで購読できます。詳しくは こちら
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。