• このエントリーをはてなブックマークに追加
今週のニコニコ大百科 HOTワード 2019/01/09-2019/01/15 「バーチャルさんはみている」「私に天使が舞い降りた!」「にじさんじ」など
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

今週のニコニコ大百科 HOTワード 2019/01/09-2019/01/15 「バーチャルさんはみている」「私に天使が舞い降りた!」「にじさんじ」など

2019-01-16 17:20

    今週のニコニコ大百科 HOTワードをお届けします。

    まずは曜日別トップ3から。

    今週の曜日別トップ3
    9水 1.「私に天使が舞い降りた!」(119.3bp)
    2.「.LIVE」(38.5bp)
    3.「紅閻魔(Fate)」(36.8bp)
    10木 1.「バーチャルさんはみている」(198.2bp)
    2.「私に天使が舞い降りた!」(80.0bp)
    3.「ケムリクサ」(68.6bp)
    11金 1.「バーチャルさんはみている」(116.8bp)
    2.「ブギーポップは笑わない」(59.5bp)
    3.「敗北者」(49.0bp)
    12土 1.「バーチャルさんはみている」(71.3bp)
    2.「五等分の花嫁」(53.4bp)
    3.「ブギーポップは笑わない」(44.5bp)
    13日 1.「えんどろ〜!」(60.4bp)
    2.「バーチャルさんはみている」(54.1bp)
    3.「にじさんじ」(37.4bp)
    14月 1.「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」(86.1bp)
    2.「バーチャルさんはみている」(64.3bp)
    3.「血のバレンタイン」(41.9bp)
    15火 1.「けものフレンズ2」(150.3bp)
    2.「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」(112.8bp)
    3.「バーチャルさんはみている」(62.3bp)
    ※スコア(bp)はその日の総閲覧数に対する該当ページ閲覧数の万分率

    マンガ「私に天使が舞い降りた!」は8日深夜のアニメ版配信の影響で急上昇しました。9日をピークとして減衰しています。

    VTuberプロダクション「.LIVE」は若干の波はあるものの高い水準で横ばいの推移を続けています。

    スマホゲーム「Fate/Grand Order」の登場キャラクター「紅閻魔(Fate)」は先週1日に実装された影響が残っていたため上位を維持しました。先週4日のピークから若干の波はあるものの緩やかに減衰しています。

    アニメ「バーチャルさんはみている」は9日深夜のアニメ版配信の影響で急上昇しました。10日をピークとして減衰しています。

    アニメ「ケムリクサ」は9日夜のテレビ放送の影響で検索からの遷移を中心として急上昇しました。10日をピークとして減衰しています。

    ライトノベル「ブギーポップは笑わない」は10日深夜のアニメ版配信の影響で急上昇しました。11日をピークとして減衰しています。

    「敗北者」はマンガ「ONE PIECE」のアニメ版を素材としたMAD動画が昨年11月末頃より流行している影響で高い水準で横ばいの推移を続けています。

    マンガ「五等分の花嫁」は11日深夜のアニメ版配信の影響で急上昇しました。12日をピークとして減衰しています。

    アニメ「えんどろ〜!」は12日深夜のアニメ版配信の影響で急上昇しました。13日をピークとして減衰しています。

    スマホアプリ「にじさんじ」は若干の波はあるものの高い水準で横ばいの推移を続けています。

    マンガ「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」は14日のアニメ版配信の影響で急上昇しました。14日から15日をピークとして減衰しています。

    「血のバレンタイン」は13日頃に外部サイトで話題になった影響で検索からの遷移を中心として上昇しました。

    アニメ「けものフレンズ2」は14日深夜のアニメ版配信の影響で急上昇しました。15日をピークとして減衰しています。


    それでは今週のランキング上位の動向を紹介します。

    1位はアニメ「バーチャルさんはみている」でした。
    配信の影響で閲覧数を伸ばしました。
    参照元の傾向は動画からの遷移が70%、検索結果からの遷移が17%、アカウントページからの遷移が6%でした。

    2位はマンガ「私に天使が舞い降りた!」でした。
    アニメ版配信の影響で閲覧数を伸ばしました。
    参照元の傾向は動画からの遷移が83%、検索結果からの遷移が11%、静画からの遷移が4%でした。

    3位はスマホアプリ「にじさんじ」でした。
    このサービスを利用されているVTuberが活躍されている影響で閲覧数を維持しました。
    参照元の傾向は動画からの遷移が56%、検索結果からの遷移が42%でした。

    4位「敗北者」でした。
    マンガ「ONE PIECE」のアニメ版を素材としたMAD動画が流行している影響で閲覧数を維持しました。
    参照元の傾向は動画からの遷移が44%、検索結果からの遷移が49%、静画からの遷移が5%でした。

    ■先週まで1位だったVTuberプロダクション「.LIVE」5位でした。
    このプロダクションに所属するVTuberが活躍されている影響で閲覧数を維持しました。
    参照元の傾向は動画からの遷移が48%、検索結果からの遷移が47%でした。

    6位はマンガ「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」でした。
    アニメ版配信の影響で閲覧数を伸ばしました。
    参照元の傾向は動画からの遷移が63%、検索結果からの遷移が24%、静画からの遷移が7%でした。

    7位はアニメ「けものフレンズ2」でした。
    配信の影響で閲覧数を伸ばしました。
    参照元の傾向は動画からの遷移が49%、検索結果からの遷移が39%、その他からの遷移が7%でした。

    8位はアニメ「ゾンビランドサガ」でした。
    先週実施された一挙放送の影響に加え、放送期間中に多数投稿された抜粋動画の影響が残っていたため閲覧数を維持しました。
    参照元の傾向は動画からの遷移が51%、検索結果からの遷移が29%、ニコ生からの遷移が12%でした。

    9位はアニメ「ケムリクサ」でした。
    テレビ放送の影響で検索からの遷移を中心として閲覧数を伸ばしました。
    参照元の傾向は動画からの遷移が25%、検索結果からの遷移が67%、ニュースからの遷移が4%でした。

    10位「バーチャルYouTuber」でした。
    ジャンルとして流行している影響で閲覧数を維持しました。
    参照元の傾向は動画からの遷移が59%、検索結果からの遷移が37%でした。

    ■ 先週2位だった「人的補償」は53位まで、 先週8位だった「杉谷拳士」さんの記事は97位まで、 先週9位だった「syamu game」さんの記事は24位まで ランクダウンしています。

    曜日別で閲覧数の多かった 「血のバレンタイン」は38位、 でした。

    その他、アニメやゲームなどサブカル関連のワードが上位にランクインしています。

    (文責・はくはく


    以下のランキングに掲載されているワードをクリックすると該当記事へジャンプしますので、是非ご覧下さい。

    No.ワードスコアユニーク
    1 - バーチャルさんはみている 83.6bp 72.9%
    2 - 私に天使が舞い降りた! 43.6bp 82.1%
    3 7 にじさんじ 37.1bp 56.5%
    4 4 敗北者 35.0bp 80.5%
    5 1 .LIVE 33.9bp 60.3%
    6 - かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 33.1bp 72.3%
    7 71 けものフレンズ2 32.7bp 78.6%
    8 3 ゾンビランドサガ 31.7bp 60.7%
    9 57 ケムリクサ 27.0bp 80.2%
    10 5 バーチャルYouTuber 26.3bp 67.1%
    11 - 上野さんは不器用 23.7bp 78.5%
    12 - ブギーポップは笑わない 23.3bp 85.6%
    13 17 椎名唯華 20.2bp 79.0%
    14 18 月ノ美兎 20.0bp 77.7%
    15 - えんどろ〜! 19.9bp 79.9%
    16 10 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL 19.2bp 68.7%
    17 41 たつき(アニメーション監督) 18.7bp 51.7%
    18 - 五等分の花嫁 18.6bp 82.7%
    19 26 渋谷ハジメ 16.6bp 56.3%
    20 6 紅閻魔(Fate) 16.0bp 92.5%

    ※スコアは総閲覧数に対する該当ページ閲覧数の万分率
    ※ユニークは該当ページ閲覧数に対する同ページ訪問者数の百分率
    ※過去のランキングについてはこちらのまとめ記事をどうぞ
    ※前回の順位は100位以内の場合のみ掲載
    ※急上昇ワードとはデータの抽出方法が異なるため、内容が異なる場合があります(概ねPCに限定したデータと近い内容になります)
    ※引用されている動画や静画などは基本、閲覧数が増加した要因となったものを優先して掲載しているため、ワードと無関係なものや非公式なものが引用される場合があります
    ※申し訳ないが不適切と判断されるワードは NG

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。